• 河北総合病院
  • 河北総合病院
診療科CLINICAL DEPARTMENTS 救急集中治療科 がん診療部 循環器内科
心臓血管外科 脳神経内科 脳神経外科
消化器内科 消化器外科 消化器内視鏡診断・治療科
呼吸器内科 呼吸器外科 腎臓内科 血液内科
リウマチ・膠原病科 糖尿病・内分泌代謝内科 感染症内科 リハビリテーション科
整形外科 小児科 泌尿器科 眼科
耳鼻咽喉科・頭頸部外科 産婦人科 皮膚科 心療科(精神科)
乳腺外科 総合診療科 形成外科・美容外科 放射線腫瘍科

LATEST NEWS新着情報新着情報

OUR FEATURES河北総合病院の特徴

GREETING 河北総合病院 院長挨拶

河北総合病院は今年で創立96年になる地域医療支援病院です。地域の患者さんに質の高い医療を提供するために、これまでも努力を続けてまいりました。内科は細分化し専門性の高い医療に取り組んでいるのみならず、総合診療にも力を入れています。外科系医療の中心である手術部では月間平均350件の手術がおこなわれており、より高度な技術が必要な手術にも対応しています。循環器、脳神経などの血管内治療はより高度化しており、緊急のカテーテル治療にも対応しています。救急集中治療科は、杉並区の救急医療の中核を担っており、年間約8,000件の救急車を応需するだけではなく、院内救急車を用いて多くの救急患者さんに対応しています。医療教育においては、大学病院を除きこの規模の病院として初期臨床研修医は異例の22名が所属しており、専門医や指導医のもと良質な医療を提供できる知識、技術を学習し、取得しています。2025年6月開院予定の新病院は総病床予定数353床の急性期病院です。JR中央線阿佐ケ谷駅からのアクセスもさらに良くなり、今よりも新しい医療機器、医療技術が導入されます。開院まで、通院中の患者さんや近隣住民の方々には少しばかりご不便を感じさせるかもしれませんが、みなさんのご期待に添える病院を創ります。より高度な医療の提供を継続してまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

 

2024.4.1
院長 鎌田 孝一

OUTPATIENT INFORMATION外来のご案内

  • 施設案内
  • 施設案内
  • 施設案内
  • 施設案内
  • 施設案内

施設紹介