• 介護老人保健施設 シーダ・ウォーク
  • 介護老人保健施設 シーダ・ウォーク
  • 介護老人保健施設 シーダ・ウォーク

GREETING シーダウォーク施設長挨拶

地域の健康を支援するため向上し続ける施設をめざします

本施設の名称である「シーダ・ウォーク」は、ご利用者の人生が健やかに、杉(シーダ)の木のように長寿であっていただきたいとの願いと、その人生の並木道(walk)としての住み慣れた地域・自然・人生を感じる、考える場所(空間)であってほしいとの願いがあります。
シーダ・ウォークは、「地域の人の期待」である住み慣れた地域で安心して生活できるコミュニティ・ケアを目指して、個人の尊厳と復権を優先に考えた、「全室個室」と7名のご利用者をグループとした「ユニット・ケア」を導入し、ご家族が気兼ねなく訪問できるように、そして日常生活は家庭的な単位でのケアを提供しています。
また、河北総合病院、河北リハビリテーション病院、家庭医療学センターとの連携はもとより、地域の保健・医療・福祉の連携による継続的ケアとして、施設機能と居宅機能を支援し、ご利用者の「家庭で療養したい」「地域で生活をしたい」を支える機関でありたいと願っています。

 
施設長 吉田 晴彦 

LATEST NEWS新着情報新着情報

  • 施設案内
  • 施設案内
  • 施設案内
  • 施設案内
  • 施設案内