活動のご紹介

活動のご紹介

アニマルセラピー

アニマルセラピー
シーダ・ウォークでは、動物とふれあうことによる情緒的な安定、レクリエーションによるQOL(生活の質)の向上などを目的として、動物とのふれあい活動(アニマルセラピー)を2ヶ月に1回開催しています。
※ご協力団体は公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)です。JAHAが動物病院を中心として推進するアニマルセラピーを総称して、CAPP活動と呼びます。

その他にも、シーダ・ウォークでは様々な活動を実施し、ご利用者の皆さんにご参加いただいております。詳しくは、シーダ・ウォークのブログをご覧ください。