総合診療科

総合診療科

※当科は通常の外来診療は実施しておりません。

総合診療科について

高齢化が進みつつある現在、ひとつだけではなく多数の疾患を同時に持った患者さんが増えています。一方で、医療は臓器別に細分化が進んでおり、結果として単一の専門科のみでは対応しきれない患者さんがいらっしゃるのも現実です。そこで横断的に診察をおこない、診断するのが総合診療科の役割です。

当院の総合診療科

当科は総合診療として、院内の専門各科と連携しながら、正しく診断、治療をおこなってまいります。また、総合診療科は臨床医を育成する場でもあります。病気の診察だけではなく、総合的な診療姿勢を持った医師の養成をめざしています。

病棟では、救急車や独歩にて救急外来に来院された方のなかで、発熱や炎症反応高値といった病態がありながら診断がつかない方や、複数の合併症があるため特定の専門科での診療がそぐわない方を主に担当しています。

外来診療について

当科は、救急で来院された患者さんおよび入院中の患者さんを対象としております。当科への直接の外来診療はお受けしておりませんので、あらかじめご了承ください。

スタッフ紹介

林 松彦

臨床教育・研修部部長
慶應義塾大学卒
日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本腎臓学会腎臓専門医・指導医
日本透析医学会透析専門医・指導医
日本プライマリ・ケア連合学会プライマリ・ケア認定医・指導医
労働衛生コンサルタント
介護支援専門員
難病指定医

若杉 恵介

血液内科副部長、総合診療科副部長
東京医科大学
日本内科学会総合内科専門医
日本血液学会血液専門医
日本化学療法学会抗菌化学療法認定医
Infection Control Doctor
日本輸血細胞治療学会
日本緩和医療学会

林 宏明

医師
ラッシュ医科大学卒
American Board of Internal Medicine 認定内科医