産科 料金のご案内

産科 料金のご案内

外来診療費 / 分娩料金 / 公費助成金

外来診療の料金について

妊婦健診は、妊婦さんや赤ちゃんの状態によって、必要となる検査内容や回数に変動がございます。 また、お住まいの市区町村により助成の金額が異なります。このため、ご負担いただく費用を一律には申し上げることができません。以下に検査や診療にかかる一般的な概算額をご案内いたします。なお、自治体の助成金額は変更になる場合がございますことをご了承ください。

妊婦健診料金

初診 約6,300~7,800円(初診料、超音波検査含む)
再診
(母子手帳交付前)
約4,200円(再診料、超音波検査含む)
※母子手帳交付後は妊婦健診、検査料金より公費助成金額(自治体により異なる)を減額したものが自己負担額となります。

検査費用(概算)

初期検査 32,380円 (東京都妊婦健診助成券の利用で14,250円減額になります)
中期検査 8,430円 (東京都妊婦健診助成券の利用で5,070円減額になります)
後期検査 13,320円 (東京都妊婦健診助成券の利用で5,070円減額になります)
※上記の概算額は、一般的な検査にかかる料金などから算出しています。

杉並区 妊婦健康診査受診票

妊婦健康診査受診票 1回目 10,850円
妊婦健康診査受診票 2回目以降 5,070円
子宮頸がん検査 3,400円
産後1ヶ月健診 4,000円

産後にかかる料金

産後1ヶ月健診 5,800円
母乳相談(産後健診前 希望者) 1,500円/回
母乳相談(産後健診後 希望者) 4,000円/回
※公費助成のある自治体では、上記産後健診料金より減額になります。
※母乳相談は当院で分娩された方のみが対象となります。(当院で妊婦健診を受診され、帰省分娩された方もご相談ください。)乳腺炎などの症状がある場合は保険診療となります。

分娩にかかる料金

自然分娩6日間入院での、概算例です。おおまかな目安としてご覧ください。

4人室 2人室 個室
¥593,500 ¥663,500 ¥733,500

入院費用

室料(1日あたりの税8%込み)

個室:¥19,440
2人室:¥9,180
4人室:なし

入院保証金

[出産一時金の直接支払い制度を利用の場合は17万円]
[出産一時金の直接支払い制度を利用しない場合は59万円]

お支払い方法

分娩費用のお支払いは、現金のみになります。請求書の金額を入院窓口でお支払いください。領収書はその場で発行いたします。
※新館1FのローソンにATMがございます。

健康保険適応の分娩について

帝王切開の出産の場合など、分娩費用が保険適応になるケースがございます。 ご自身のケースが保険適応か否かについては、入院窓口にお尋ねください。

自治体による公費助成

杉並区妊婦健診費用助成

医療機関で妊娠確認後、担当地域の保健センターまたは区役所子育て支援課で「妊娠の届出」をされますと、母子健康手帳(母子手帳)と共に妊婦健康診査受診票14枚(1回目用と2回目以降用とがあります)、妊婦超音波検査受診票が交付されます。「母と子の保健バッグ」に同封されています。

【お問い合わせ先】
杉並保健所 健康推進課 (03-3391-1015(代))

※杉並区以外の方へ:各自治体においても同様な制度が整備されております。お住まいの市区町村へお問合せください。

詳細は、各自治体にご確認ください

杉並区役所(生活ガイド>子ども・教育>妊娠・出産>妊婦健診)
中野区役所(暮らしのガイド>子ども・教育>妊娠・出産>妊婦健康診査・妊婦歯科健康診査)
練馬区役所(暮らしのガイド>場面からさがす>出産>出産・子ども・教育>母子健康手帳(母子手帳)の交付)
世田谷区役所(生活ガイド>子ども・教育>子育て情報>出産・育児>出産・育児に関するサービス>妊婦健康診査の受診票交付)
武蔵野市役所(くらしのガイド>子ども>妊娠したら>妊婦健康診査)
三鷹市役所(こんなときには>妊娠・出産)
調布市役所(暮らし>出産・育児・子ども>妊娠した方へ>母子健康手帳は早めにお受け取りください。(妊娠届出書))