ハイリスク産科外来

ハイリスク産科外来

ハイリスク産科外来の診療内容

以下のような病気や病態を持つ妊婦さんのカウンセリング、アドバイスや治療をおこないます。

合併症妊娠

妊娠前に発覚した甲状腺機能異常や糖尿病では、管理が不十分であると胎児の心身の発育に影響をおよぼすため、慎重に管理する必要があります。当院の内科担当医とともに対処いたします。

妊娠合併症

妊娠によって生じた合併症の管理をおこなう分野です。妊娠高血圧腎症、妊娠糖尿病や切迫早産がそれに該当します。妊娠高血圧腎症では胎児の発育不全をともなうことも多く、慎重に母体の血圧のコントロールをおこないながら娩出時期を決定する必要があります。

胎児発育および形態異常のスクリーニング

胎児・新生児により良い管理・治療環境を提供するためにも、形態異常や発育異常のスクリーニングは欠かせません。
 

ハイリスク産科外来のご案内

診察日時 :土曜日 午前
診察場所 :河北総合病院 新館1F 産科外来
担当医  :古川 誠志
※月・金曜日も、診療状況によりお受けできる場合があります。
 
当外来を受診希望の方は、現在おかかりになっている産婦人科より紹介状をご用意の上、患者予約センターへお電話いただき「ハイリスク産科外来」受診希望である旨をお伝えください。ご予約をお取りいたします。