HOME > 診療科/部門 > 看護部 > 看護部について

看護部特定行為研修

河北医療財団では、2018年6月より、看護師を対象に特定行為研修を開講いたします。当研修を修了することにより、看護師は医師又は歯科医師の判断を待たず、診療の補助として手順書に基づき特定行為をおこなうことができます。
当該研修の受講を希望される方は、下記要項をご確認の上、お申し込みください。

目的

特定行為の実践に必要な実践力を習得し、地域医療を支えるキーパーソンとして関係者の力を引き出しながら、地域全体の健康向上と、生活者としての健全な暮らしと人としての尊厳ならびに安寧な死の尊重に働きかけることができる看護師を養成します。

研修期間

共通科目

2018年6月1日~2019年3月31日 10ヶ月

区分別科目(特定行為区分)

1 血糖コントロールに係る薬剤投与関連 36時間
2 腹腔ドレーン管理関連(申請中)   21時間

受講資格

・看護師としての実務経験を5年以上有する方
・期待される役割を理解し、推進する意思を持っている方
・施設長および看護部長等からの推薦を受けられる方
※看護師賠償責任保険の加入を推奨

募集人数

10名(書類審査および面接試験により決定)

出願期間

一次募集期間 : 2018年2月13日(火)~ 3月19日(月)17時必着
二次募集期間 : 2018年4月16日(月)~ 4月23日(月)17時必着

※2018年度の募集は終了しました。

選考方法

出願書類および面接試験により、受講者を選考させていただきます。

面接は2018年3月24日を予定しております。詳細な時間等は3月22日の17時までに、履歴書記載の電話番号へ、お電話にてご連絡いたします。

選考結果は、2018年3月30日に郵送にてご案内いたします。また、受講手続きおよび受講料の入金方法等につきましては、選考結果とあわせ、紙面にて選考結果に同封させていただきます。

出願書類

履歴書
受講申請書(様式1)
研修受講理由(様式2)
 ※区分を受講する場合はまとめて記入する。
推薦書(様式3)
⑤看護師免許の写し(A4サイズ)

上記①~④(PDF形式)をダウンロードいただき、印刷して必要事項をご記入ください。そこに⑤を加えた書類一式を封筒に入れ、封筒表面に「特定行為研修受講申請書在中」と朱書きで明記し、出願期間内に「一般書留」で下記送付先へ郵送でご提出ください。
※一旦受理した出願書類は返却いたしかねます。

送付先

〒166-8588
東京都杉並区阿佐谷北1-7-3
社会医療法人 河北医療財団 河北総合病院 看護部宛

受講料

共通科目 300,000円
血糖コントロールに係る薬剤投与関連 50,000円
腹腔ドレーン管理関連 30,000円
教材費 10,000円
※この他、書籍代などは別途必要となる場合もございます。

募集要項詳細

「看護師の特定行為研修 募集要項」 PDF(180KB)

お問い合わせ

社会医療法人 河北医療財団 河北総合病院 看護部
03-3339-2121(月~土 9:00~17:00)