HOME > 診療科/部門 > 小児科 > 小児科について

小児科発達初診外来

発達初診外来では

「言葉の発達が遅れている」
「注意散漫である」
「落ち着きがない」
「指示に従わない」
「集団行動ができない」
「友達関係がうまく築けない」
「学習について行けない」
「不登校」
などの相談を主に扱っております。

その背景に発達障害、特に注意欠如多動症(ADHD)・自閉スペクトラム症(ASD)などが隠れていないか、さらに情緒障害(二次障害)が併存していないかどうかを見きわめた上で、必要な治療を行います。

担当する医師

勝盛・鹿島・小澤の3名の医師が交代で対応しております。(2017年7月現在)
担当医師のご希望がある場合は小児科外来にてご相談ください。

問診票・質問事項 (用紙)

以下の問診票・質問事項をダウンロードしてご記入の上、ご来院ください。
※ご記入は[ ]内の方にお願いいたします

(初診の方)

外来問診票(発達障害)小児科 [ご家族] [PDF 100KB]

(ことばの遅れの相談の方)

外来問診票(発達障害)小児科 [ご家族] [PDF 100KB]
ことばの遅れ質問事項 [ご家族] [PDF 90KB]

(発達障害、不登校などの相談の方)

《 小学生 》

外来問診票(発達障害)小児科 [ご家族] [PDF 100KB]
小学生発達障害に関する質問事項 [ご家族] [PDF 98KB]
※学校の担任の先生から頂ける場合には次も
小学校質問票 [小学校の担任] [PDF 70KB]

《 中学生 》

外来問診票(発達障害)小児科 [ご家族] [PDF 100KB]
※学校の担任の先生から頂ける場合には次も
中学校質問票 [中学校の担任] [PDF 65KB]

=== 発達初診外来 === === === === ===
河北総合病院本院の小児科外来にて診療いたしております。
詳しい予定は、小児科の外来担当医表をご参照ください。
=== === === === === === === === ===