HOME > 診療科/部門 > 小児科 > 小児科について

小児科発達初診外来

発達初診外来では

「言葉の発達が遅れている」
「注意散漫である」
「落ち着きがない」
「指示に従わない」
「集団行動ができない」
「友達関係がうまく築けない」
「学習について行けない」
「不登校」
などの相談を主に扱っております。

その背景に発達障害、特に注意欠如多動症(ADHD)・自閉スペクトラム症(ASD)などが隠れていないか、さらに情緒障害(二次障害)が併存していないかどうかを見きわめた上で、必要な治療を行います。

発達初診外来のご案内

発達初診外来は河北総合病院 本院にて勝盛・鹿島・小澤・上村・千葉の5名の医師が交代で診療しております(2017年11月現在)。

発達初診外来のご予約は、3ヶ月先まで受け付けております(4月以降の初診は1月より受け付けを開始いたします)。なお、当外来はご希望の方が大変多く、受診までに待ち時間が生じているため、紹介状をお持ちの方を優先させていただきます。予めご了承ください。また、紹介状をお持ちでない方でも受診は可能ですが、初診時の診療医師はご指定いただけません。
※初診時に担当医師のご希望がある場合は、紹介状をお持ちください。

発達検査について

発達検査 : 田中ビネーV、新版K式、WISC-Ⅳ など

各種発達検査につきましては、発達初診外来を受診いただいた後に担当医が検査の必要性を検討し、必要がある場合には検査の予約とらせていただいております。

現在、各種発達検査は希望される方が多く、初診から検査の実施・報告までは3ヶ月~半年程度お待ちいただいております。また、初診での検査予約はお取りできない状況です。あらかじめご了承ください。お急ぎで検査が必要な方は、他の機関(教育センターや民間機関)での検査をご検討ください。

ご予約・お問い合わせ

電話:03-3339-2121(代)
月~土 9:00~17:00(祝日除く)

問診票・質問事項 (用紙)

以下の問診票・質問事項をダウンロードしてご記入の上、ご来院ください。
※ご記入は[ ]内の方にお願いいたします

(初診の方)

外来問診票(発達障害)小児科 [ご家族] [PDF 100KB]

(ことばの遅れの相談の方)

外来問診票(発達障害)小児科 [ご家族] [PDF 100KB]
ことばの遅れ質問事項 [ご家族] [PDF 90KB]

(発達障害、不登校などの相談の方)

《 小学生 》

外来問診票(発達障害)小児科 [ご家族] [PDF 100KB]
小学生発達障害に関する質問事項 [ご家族] [PDF 98KB]
※学校の担任の先生から頂ける場合には次も
小学校質問票 [小学校の担任] [PDF 70KB]

《 中学生 》

外来問診票(発達障害)小児科 [ご家族] [PDF 100KB]
※学校の担任の先生から頂ける場合には次も
中学校質問票 [中学校の担任] [PDF 65KB]