区民健診のご案内

区民健診のご案内
(予約制)

健康の維持・増進には、適度な運動や健全な食生活とともに、健康状態をチェックすることが大切です。年に一度、あなたの健康度合いを確認して、身体のメンテナンスにお役立てください。

健診の内容(杉並区)

◯成人等健診
◯国保特定健診
◯後期高齢者健診
対象要件に応じて上記の3つの健診に分かれます。内容は身長・体重・腹囲測定、血圧測定、血液検査、尿検査、心電図などです。詳細は区のホームページをご覧いただくか、区役所にお問い合わせください。

費用

無料(ただし、追加健診項目は有料となります)

受診にあたっての注意事項

<午前ご受診の方の注意事項>

▼飲食について
 検査前日の21時以降は水以外のものは飲食禁止です。飲酒は前日も控えてください。たばこは当日不可です。
 10時間以上(最低4時間)あけて採血を行う必要があります。朝食は抜いてきてください。

<午後ご受診の方の注意事項>

▼飲食について
検査当日10時以降は水以外のものは飲食禁止です。飲酒は前日も控えてください。たばこは当日不可です。4時間以上あけて採血を行う必要があります。

<午前・午後共通事項>

▼採血を受けるにあたっては、注意事項をお読みください。
採血を受けられる方へ

▼オプション検査
(1)大腸癌検査(対象:40歳以上、料金:200円)
 ご希望される方は、事前に窓口にて検査容器をお渡しすることも可能です。
 窓口で受け取る場合は、窓口で診察券ID(ある方のみ)、名前、検診予約日をお伝えください。(窓口でのお渡し対応時間:日曜・祝日除く9時~17時)
 ※大腸癌健診(単独)をご希望の方は、お電話にてお問い合わせください。
(2)前立腺癌検査(対象:50,55,60,65,70歳、料金:500円)
(3)肝炎ウィルス検査(対象:過去に受けたことがある方はお受けできません。料金:無料)
※血圧や血糖値が高い方には、眼底検査(他院にて検査)をお勧めすることがありますのでご了承ください。
※がん検診の対象の方は、希望により大腸がん検査、前立腺がん検査を追加できます。がん検診のメリット・デメリットに関しては、こちらを参照ください。
杉並区で実施しているがん検診
【一部開始】杉並区で実施しているがん検診

▼常用薬について
□糖尿病の薬
 検査当日は内服中止してください。ご心配であれば、処方を受けている主治医に、検査当日の内服について必ず確認してください。
 ※当院がかかりつけの場合は、お電話にてお問い合わせください。
□糖尿病の薬以外 
 当日飲んできていただいてもかまいません。

持ち物

①受診券(杉並区から郵送されてきたもの)
②受診票(杉並区から郵送されてきたもの)
③受診前チェックリスト(お知らせの一面)
④健康保険証・医療証 
⑤診察券(お持ちの方のみ)
⑥お薬手帳や薬剤情報等(お持ちの方のみ)
*①②の書類をお忘れの方は、ご受診いただけませんのでご注意ください。
*②受診票の太枠内(名前・生年月日・年齢・住所・電話番号)と問診票のはい・いいえで回答する部分は、ご記入の上ご持参ください。

▼その他
①尿検査は、来院時に行います。事前の容器の郵送等は行っておりません。
②検査着及び更衣室のご用意はございません。着脱しやすい服装でお越しください。特に、心電図検査では、記録用の電極を胸から左脇、両手・両足首に着けるため、手首、足首、胸が出しやすい服装でお越しください。
③マスクは着用の上、ご来院ください。
④ご来院時に検温します。

予約方法

ウェブにて予約を承っております。ウェブ操作が難しい方は、お電話にてお問い合わせいただくか、ご来院時にスタッフまでお声かけください。
※大腸癌検診(単独)をご希望の方は、お電話にてお問い合わせください。

受診の流れ