災害対策

災害対策

当院は日本透析医会、東京都区部災害時透析医療ネットワーク杉並区の幹事施設です。
災害時に対応できるよう、杉並区の透析施設との連携を心がけ、院内設備、スタッフ教育を行っております。

患者さんへ

1)災害伝言ダイヤル訓練を毎月1日に行っております。ぜひ、171へダイヤルしてください。

2)緊急時透析患者カードを毎年更新しお配りしております。お財布など、常に携帯してください。

3)当院における災害時の対応方法を毎年お配りしております。ご確認をお願いします。

4)透析医会の患者用防災マニュアルを通院開始時にお渡ししております。ご確認の上、防災グッズに入れておきましょう。

災害対策マニュアル

緊急時透析患者カード

 

河北透析クリニックにおける災害時の対応方法

災害対策で重要なのは「自分の命は自分で守る」という《自助》の意識と行動と言われています。
2019/6/17作成版 河北透析クリニック

透析中に災害が起きた時の対応

①針が抜けないように血液回路(チューブ)をしっかり握り、ベッドにつかまり振り落とされないようにしましょう。
②布団をかぶって落下物から身を守ってください。
③透析中止および避難の指示がでたら、スタッフの指示に従って避難を開始します。
④緊急で避難が必要な場合には、スタッフがキャップ法により透析離脱ができるようにします。
(返血できるかどうかはその時の状況によります)
⑤避難時にはケガをしないよう履物を履いてください。
⑥火災が発生している場合にはタオルで鼻と口を多い、低い姿勢で避難しましょう。
(タオルはいつも枕に敷いておいてください)
⑦自力で動ける患者さんは、体の不自由な患者さんの手助けをお願いします。
⑧避難場所は「杉並第一小学校」次に「神明宮」です。スタッフの誘導に従ってください。
⑨帰宅の指示がでるまで、避難場所で待機してください。

キャップ法よる透析離脱

避難場所  ①杉並第一小学校  ②神明宮

河北透析クリニックから避難するときはスタッフの誘導に従ってください。

透析を受けていない時に災害が起きた場合の連絡方法

河北透析クリニックへ連絡をしてください。電話:03-3336-2500
①自分の状況を報告 
②透析が可能かどうか確認
↓つながらない時

災害伝言ダイヤル(録音)自分の状況を録音 171-1-自分の電話番号を市外局番からダイヤル
災害伝言ダイヤル(再生)河北透析クリニックの情報を確認 171-2-03-3336-2500

↓確認できない時
下記のいずれかに連絡をとり、透析が必要であることを自ら伝えましょう。

  • 保健所
  • 市区町村防災担当窓口
  • 災害拠点病院
  • 避難所の医療スタッフ
  • 災害時の透析医療ネットワークのホームページ

東京都区部災害時透析医療ネットワーク
三多摩腎疾患治療医会災害時ネットワーク 
日本透析医会災害時情報ネットワーク

緊急持ち出しチェックリスト

( )緊急時透析患者カード:ドライウエイトやアレルギー歴は都度更新しましょう。
( )常備薬(3~7日分程度)・お薬手帳
( )インスリン・血糖測定用のキット・ブドウ糖(使用中の方のみ)
( )止血バンド 絆創膏
( )身体障害者手帳(コピー)
( )特定疾病療養証(コピー)
( )保険証
( )防災グッズ(各自準備)

主要連絡先一覧

  • 河北透析クリニック 03-3336-2500
  • 災害拠点病院(杉並区)荻窪病院 03-3399-1101
  • 杉並保健所 03-3391-1355
  • 透析クリニックが被災した時に備え、代わりの透析施設を把握しておきましょう。

    医療機関名 電話番号
    自宅周辺 (              ) (              )
    親戚・知人宅 (              ) (              )
    職場周辺 (              ) (              )
    その他 (              ) (              )

    8)緊急時透析患者カード

    ★災害時や緊急時に他院で透析を受ける際に必要な情報が記載してあります。
    ★常に携帯し、必要時に提示できるようにしてください。

    ★カードの内容はご自身でも把握しておいてください。
    ★年1回新しいカードをお渡しします。(前年度のカードは破棄してください)
    ★カードを受け取られましたら、お名前をご確認ください。
    ★ご住所、電話番号、緊急連絡先はご自身でご記入をお願いします。
    ★ドライウエイトやアレルギー歴は都度ご自身で更新してください。
    ★透析条件(透析時間、ダイアライザー、血流量など)変更時にはスタッフが書き換えますので、カードをご提示ください。

    災害時活動マニュアル ~透析患者さん用~

    当院では3年に1回配布しております。
    下記サイトから閲覧、ダウンロード可能です。
     三多摩腎疾患治療医会災害時ネットワーク
      災害時活動マニュアル 透析患者用防災の手引き

    他ページへのリンク