4つの特徴

4つの特徴

1.送迎や院内介助などのサービス

「無料送迎」による通院支援、介護スタッフによる「院内付き添い介助サービス」、「無料バスによるJR阿佐ヶ谷駅へのお送り」などを実施しております。

当院のアクセスはこちら

2.専門スタッフによるリハビリテーション

運動療法は透析患者さんに対して、心機能や低栄養状態、貧血、睡眠の質を改善し、不安をやわらげ、透析効率を改善するなどの効果をもたらすことが明らかにされております。このため、運動習慣がある透析患者さんと運動習慣のない患者さんでは生命予後に有意差があり、週あたりの運動回数が多い人ほど生命予後がよいことがわかっております。
当院では運動ノートをお渡ししております。ご自宅で無理のない範囲で継続的に運動されることをおすすめし、指導しております。また、専属の理学療法士が、透析中の運動、透析のない日のリハビリを支援させていただいております。

3.快適な透析環境

体圧分散マットや電動リクライニング、無風無音の輻射式冷暖房など、長時間の透析だからこその快適な環境をご用意しております。無料Wi-Fiやコンセント、TVモニターなどもご利用可能です。ベッド設置タイプのエルゴメーターがあり、透析中の運動も可能です。広い介助スペースをご用意しておりますので、車いすの方にも安心してご利用いただけます。さらに落ち着いた雰囲気の準個室も、12室ご用意いたしました。透析や検査の待ち時間も、広く明るい空間で、ゆったりお待ちいただけます。
また、リハビリテーション室があり、透析時間外の運動療法もご案内しております。1Fの準個室限定ですが、リラクゼーションサービス(マッサージやネイルなど)もご利用可能です。

4.河北総合病院の専門医と連携した合併症治療

合併症予防には、自己管理が大切です。食事や水分、バスキュラーアクセスなど、スタッフもサポートさせていただいております。食事療法は、管理栄養士の個別指導を受けていただくことができます。バスキュラーアクセスは、エコー検査によるトラブル予防に努めております。また、河北総合病院でのカテーテル治療や手術も可能です。
フットケアも定期的におこなっており、皮膚科や末梢血管外来へのご紹介、入院によるカテーテル治療など、必要に応じて集学的治療をご案内しております。
専任の理学療法士が透析中の運動・ご自宅での運動療法を支援させていただき、筋力維持に努めております。
重大な合併症である心血管系疾患や脳卒中などの緊急疾患に関しては、河北総合病院救急外来と連携し、迅速に対応いたします。