文字サイズ変更

h1タイトル

地域の人と考える「around杉並健康ライフ2021」トークライブの動画を配信します

社会医療法人 河北医療財団 (所在地:東京都杉並区、理事長 河北 博文) は、11月14日(日)に地域の人と考える「around杉並健康ライフ2021」トークライブを開催し、11月30日(火)に動画配信を予定しています。

河北医療財団では、地域密着を図るため、2009年より毎年秋に地域の人と考える「around杉並健康ライフ」と銘打ち、医療の知識を高めていただくセミナーや医療を身近に感じていただけるような体験型のイベントを開催しておりました。これまで、杉並区・杉並保健所・杉並区医師会・杉並消防署・杉並警察署・杉並警察ビル防犯協会・商店街・企業の皆さまにはご協力をいただき感謝しております。
13回目を迎え、新型コロナウィルス感染症が少しずつおさまりつつある中、予防の観点から、リアルイベントの開催は見送ることと判断し、前回同様、今回も動画配信をさせていただきます。
これまでの新型コロナウイルス感染症の対応とこれからの私たちの生活について、また皆さんからの素朴な疑問についてお話しておりますので、ぜひ、ご覧ください。
 

概要

地域の人と考える「around杉並健康ライフ2021」トークライブ

テーマ

with・afterコロナ 私たちの生活はどう変わるのか

演者

(座長) 河北医療財団 理事長 河北 博文
国立国際医療研究センター 国際感染症センター長 大曲 貴夫先生
河北医療財団 健康生活支援センター長 岡井 隆広 
河北医療財団 看護統括部長 永池 京子

配信予定日

11月30日(火)

配信方法

YouTube 「河北チャンネル」および当ページ(河北医療財団ホームページ)

時間

約80分(病院・東京都のコロナ対応・取り組み 30分、トークライブ〈Q&A〉50分)
 
 
 


河北医療財団 | 日付:  カテゴリ:プレスリリース, 動画, 最新情報, 杉並エリア

TOP