文字サイズ変更

h1タイトル

マスク等のご寄贈へのお礼

 新型コロナウィルスの感染拡大が続くなか、多数の企業・団体様・個人の皆様から当財団へマスクなどのご寄贈をいただいております。温かなお心遣いに職員一同、深く感謝いたしますとともに心より御礼申し上げます。

 新型コロナウィルス感染症という国難ともいうべき課題に立ち向かうことは、医療に携わる私たちにとっては社会的使命であり、現在、河北医療財団の全職員の知恵と力を結集し、この難敵に対応しております。

 この度のように、私どもの役割を認めていただき、ご支援とご厚志を頂戴することは、私たち医療従事者にとって、何よりも大きな励みとなります。重ねてお礼申し上げます。

 今後も財団一丸となってこの難局に立ち向かって参りますので、引き続きご支援、ご指導のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

 私どもは医療従事者として病院内での感染を最も恐れております。この感染が起きると濃厚接触者を含め、医療機能を停止せざるを得なくなります。そのためには、全ての入院される患者さんは陽性者であると考え対応致します。職員の防護服あるいは病床の選択など病院側で選ぶことになり、患者さんが不快な思いをおもちになることもございます。その点、十分ご承知おき頂きたいと存じます。同時に、皆様にお願いしたいことは、ご自分が感染しないこと、ご自分から感染させないことです。今後も引き続き日頃から3密を避け、更に手洗いと咳エチケットの励行をぜひ徹底していだきたいとお願い申し上げます。

 新型コロナウィルス感染症の一日も早い収束と、皆様のご健勝をお祈りし、御礼のご挨拶申し上げます。
 

社会医療法人 河北医療財団
理事長 河北 博文

 
 
 
 


河北医療財団 | 日付:  カテゴリ:プレスリリース, 最新情報

TOP