施設のご案内

施設のご案内

施設概要

河北健診クリニック

所在地 東京都杉並区高円寺南4丁目27番12号
標榜科目 内科

(2019年6月1日現在)

施設認定

(社)日本病院会・日本人間ドック学会優良人間ドック(2日ドック)実施指定施設
日本総合健診医学会認定優良総合健診施設
(社)全日本病院協会日帰り人間ドック実施指定施設
健康評価施設査定機構認定人間ドック・総合健診・特定健診・特定保健指導優良認定施設
マンモグラフィ検診精度管理中央委員会マンモグラフィ検診画像認定施設

基本診療料に関する届出事項

明細書発行体制等加算

特掲診療料に関する届出事項

CT撮影及びMRI撮影

充実した検査内容

特色ある検査をご紹介します。
その他詳しい内容は検査項目についてをご覧ください。

.:。.*:. 基本コースに口腔健診が入っています .:*.。..

他院でもなかなか導入されていない人間ドックならではの口腔健診。
お口の健康が全身の健康と密接に関係している事を意識している方はあまりいないのではないでしょうか?

例えば、口は多くの栄養素を身体の中に取り込むのと同時に、様々な細菌やウイルスもお口から身体の中に入ってしまうことが少なくありません。通常、唾液はお口の中の菌の繁殖を防ぐ役割をしています。しかし、ドライマウス(口腔乾燥症)になると菌の繁殖を防ぐことが出来なくなり、お口の中の歯周病菌が大量に増えるため、歯周病菌が血管から全身に回って、糖尿病や高血圧を悪化させたり、脳梗塞、動脈硬化などを引き起こす原因になる場合もあります。

実は日本では約800万人の方がドライマウス(口腔乾燥症)の症状があると言われているのです。
このように、口腔内細菌と内科疾患との関連性、咀嚼の機能と老化・認知症との関連性など、口腔環境が全身の健康と密接に関連していることが、近年明らかになってきます。
腰痛や頭痛、めまいなど全身の不調の原因がかみ合わせにあることも少なくありません。これを咬合関連症候群といいます。

通常の歯医者さんでもあまり実施することのない、唾液量や口腔内細菌(虫歯含む)のリスクをはかり、専門の知識を有した歯科医師や衛生士による口腔内視診で全身の健康を調べます。

.:。.*:. 甲状腺の血液検査を基本コースに取り入れています .:*.。..

甲状腺の血液検査は、身体のエネルギー代謝を調整するホルモンの過不足を調べる検査です。
脂質異常の方が多い昨今、原因が甲状腺の異常による場合があります。
また、甲状腺の機能はストレスとも大きくかかわり、甲状腺の血液検査は自律神経の状態の目安にもなります。

.:。.*:. 心のケア・カウンセリング .:*.。..

心と身体には密接な関係があります。どちらか一方が不調だと“健康”とは言えません。
からだだけでなく心もケアし、トータル的に健康を支えていきます。
※カウンセリングルームのご案内はこちらからどうぞ。

 

環境トピックス

私どもの環境活動

河北医療財団では、標語として
『あたたかく やさしく 人にも 地球にも
学び(心で感じ) 考え 行う
受容 傾聴 共感
確立された医療を確実に行う
疾病 健康 生活 地域
安心と納得が創る信頼』
を掲げております。

そこで河北財団では環境プロモーターという委員を設け、患者様のことはもちろんのこと常に地球環境の事も学び考え、行動しています。

エコキャップ収集活動

河北健診クリニックでは、数年前から環境活動・リサイクル活動の一環としてエコキャップ活動を実施しております。

飲み終わったペットボトルをボトル・キャップと別にし、シーダーウォークへ送り共同でリサイクル活動に取り組んでおります。キャップは8000個でポリオワクチン1個にかえることができます。今後もエコキャップ活動をスタッフ一同で取り組み、少しでも地球環境と子供たちに貢献できるよう努めてまいります。

キャップ数:2754個(2014/7/15)