文字サイズ変更

h1タイトル

新人広報が行く「milk」

広報課の新人が、創立93周年の歴史ある河北医療財団や、杉並区のプチ情報をご案内いたします。
 
こんにちは!新人広報 阿佐美です。
本日は河北総合病院の近くにオープンした、手作りパンと焼菓子のお店「milk」をご紹介します。
 

河北総合病院から徒歩1分

河北総合病院から駅と反対方向に少し進むと五差路があるのをご存知でしょうか。そのすぐ近くの建物が内装工事を始めたのは桜の便りが聞こえる3月中頃のこと。何が出来るのだろうと思いながら前を通っていると、しばらくの後「パンと焼菓子の店milk 4月上旬OPEN」との貼り紙が…荻窪Honeyの姉妹店とありましたのでその店名を検索して調べてみると、荻窪で10年以上前から続いている人気店とわかりました。その評判と可愛い店名に期待を膨らませながら内装工事を見守る日々が続き、待ちに待った4月12日、オープン日にランチを仕入れに向かいました。
「河北医療財団の魅力!」を始めてから一年近く経ちますが、開店までの様子を見守ったお店は初めてです。
 

目移りする品揃え

お昼を1時間程過ぎた頃にうかがったのですが、お店に入ると香ばしい美味しそうな香りでいっぱいで、ただでさえ空いてるお腹がさらに空いてきます。店員さんが奥から焼き立ての商品を運んでいました。何往復もしていて、広くはない店内ですが、様々な種類のパンが並んでいて目移りします。ランチとしてすぐ食べるのはもちろん、翌日の朝ごはんや、素朴な焼菓子はおやつによさそう…とついついたくさん買ってしまいます。空腹時の買い物は危険、というのは食いしん坊あるあるですね。
季節の無農薬野菜や果物を使用しているので、サンドイッチの中身で季節の移り変わりを感じることも出来そうです♪

 

素材へのこだわり

北海道産小麦使用、マーガリンやショートニング不使用、保存料や添加物も極力使用しないなど、とことん素材にこだわって作られています。もちろん、味もバッチリ美味しいことも確認済み。阿佐美がいただいたくるみパンやチーズとはちみつのトーストは、生地はしっとりもっちり、具はゴロゴロぎっしり、そしてどことなく懐かしいようなほっとするような、優しい味がしました。
 
阿佐ヶ谷駅やバス停からですと、河北総合病院をちょっと過ぎた場所になりますが、お近くにいらした際はぜひ立ち寄ってみてくださいね。
 

【milk】
facebook(https://www.facebook.com/honeyogikubo/)
東京都杉並区阿佐谷北1-13-9
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日

 

2021.5.26

 

阿佐美

プロフィール
広報課に2020年中途入社。前職はITベンチャーの企画など。医療業界は初めての28才。趣味は舞台鑑賞・食べること・ヨガ。
 


 
※本記事は、社会医療法人 河北医療財団 広報課の企画編集により制作しています。
※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※「阿佐美」は、読者の皆さまにわかりやすくお伝えするためのフィクションです。実在しておりません。

 
 

TOP