初期臨床研修

initial clinical

河北総合病院の初期臨床研修について

1988年に臨床研修病院として指定を受け、2名の研修医を受け入れてから30年。自主性、積極性を重んじる教育体制の基、「実践重視」の研修をおこなってきました。知識のみならず、実行力のある医師(良医)を育てていきたい。

募集要項
(初期臨床研修)

応募資格 新卒予定者(医師国家試験 合格見込み)または医師国家資格取得者
募集人数 11名
出願締切 2018年7月31日(火)
応募書類 お申込みにあたっては、下記①~④が必要になります。

①研修願書(当院指定のもの)
 ・河北総合病院指定 研修願書 Word版
 ・河北総合病院指定 研修願書 PDF版
②履歴書(当院指定のもの)
 ・河北総合病院指定 履歴書 Excel版
 ・河北総合病院指定 履歴書 PDF版
③成績証明書
④卒業見込み証明書

①、②につきましては、必ず当院指定書類をダウンロードしてご使用ください。なお、研修願書のWord版とPDF版、履歴書のExcel版とPDF版は同一の内容です。どちらか一方をお使いください。

選考日 8月 4日(土)
8月 6日(月)
8月10日(金)
8月25日(土)
8月27日(月)    ※いずれか1日

選考方法 面接および適性試験
応募方法 出願締切までに下記の送付先へ、必要書類①~④を郵送でお送りください。
送付先 〒166-8588
東京都杉並区阿佐谷北1-7-3
社会医療法人 河北医療財団 河北総合病院 臨床研修委員会事務局
勤務地 河北総合病院および河北医療財団の関連施設
勤務時間 9:00~17:30(週40時間のシフト制)
休憩:12:00~13:00(時間が前後する場合がある)
休日休暇 4週8休制、夏季休暇(6日)、年末年始休暇(4日)、創立記念休暇(1日)
給与 月額400,000円
※基本給320,000円+見なし時間外手当80,000円(30時間/月の時間外労働を含む)
日当直手当・通勤手当は別途支給
福利厚生 寮完備(全個室、バス・トイレ付、冷暖房完備、病院より徒歩15分圏内)
院内保育所、メンター制度、メンタルヘルス相談窓口(臨床心理士常駐)
研修・保養施設(長野県蓼科)、JTBベネフィット、団体医療保険、各種クラブ活動あり
お問合せ 社会医療法人 河北医療財団 河北総合病院 
臨床研修委員会事務局 担当:小林、酒井
TEL:03-3339-2197(直通)
FAX:03-3339-3604
E-mail:kenshu-jm@kawakita.or.jp

所属医師からのメッセージ

初期臨床研修担当
坂東 道哉
岐阜大学卒
<専門>消化器外科、肝胆膵外科
~知識のみならず、実行力のある医師(良医)に~
当院は、407床の病床数を有し、年間約8,500台の救急車を受け入れる東京都区西部屈指の総合病院であり、急性期慢性期、内科系外科系を問わず、プライマリから診断、治療、治療後のフォローまで、その全てを担う地域中核病院です。
各科には臨床研修に熱心な指導医も多数(2017年3月現在、50名)おり、初期臨床研修をおこなうには大変恵まれた環境です。 当院の自主性、積極性を重んじる教育体制のもと、全国から集まった多くの研修医が臨床医として必要な知識、技能、態度を着実に身につけることを目標とし、これまで“実践重視の”研修をおこなってきました。当院で初期研修を修了した多くの医師は、国内外を問わず、様々な医療分野の舞台において現在活躍しています。
2018年度新専門医制度開始に際し、初期研修は2年間で一旦修了することが規定されたため、これまで当院で独自に続けてきた初期研修3年間のプログラムをやむなく2年間のプログラムに変更しました。しかし、その一方で当院としては、どこでも通用する本物の臨床の力が身につくような実践的な研修には今後もこだわっていきたいという思いがあります。初期臨床研修の期間はその医師の骨組みをつくるもっとも重要な時期ですが、ただ「見る」、「聞く」、「書く」、といった研修のみではしっかりとした骨組みはつくれません。より実践的な臨床能力・技量の修得が必要です。当院での初期臨床研修プログラムは、実践的な臨床能力・技量を修得、臨床医としての骨組みが完成されることを目標としています。
経験豊富な指導医や面倒見のいい先輩研修医の指導の下で、実際に自分で考え、判断し、行動するという経験を多く積み、実践的で中身の濃い研修が受けられるようになっております。 初期臨床研修の内容は極めて重要であり、大袈裟にいえば、「将来どういう医師になるかは、最初にうける研修で決まってしまう」といっても過言ではないと思います。
とにかく私たちは当院の研修で「知識のみならず、実行力のある医師(良医)を育てたい」と思っています。 誰からも信頼される臨床医になりたいという意欲と向上心をもったみなさんには、ぜひ当院で初期研修をしていただきたいと切に願っております。