教育研修

employee training

段階別研修

財団では、職員研修に力を入れています。
新人研修を始め、各階層ごとの研修を年間を通しおこなっています。
特に一般研修Ⅱ以降は長野県にある研修施設で宿泊研修をおこないます。
ここでは、組織理念や医療人としての基本を学ぶことはもちろん、主体的に考え行動する人材育成に力点を置いたプログラムを作成し実施しています。

集合研修

財団職員に重点的に教育を施す目的で、年間約30回にもおよぶ研修を実施しています。ここでは、組織理念や医療人としての基本を学ぶことはもちろん、主体的に考え行動する人材育成に力点を置いたプログラムを作成し実施しています。

集合研修例

研修名 日数 対象者 研修内容
新入職員研修 2日 4月1日入職者 理事長・院長・多摩事業部長・看護統括部長講演、財団基礎知識習得(理念・環境・PSM・キャスト・感染)、心のケア研修、接遇とコミュニケーション
通年採用者研修 1日 中途入職者 理事長講演、財団基礎知識習得(理念・環境・PSM・キャスト・感染・労働組合)
一般研修Ⅰ 1日 (取得号俸に応じて対象となります) 財団の理念・目的・方針、心のケア研修、チームビルディング
一般研修Ⅱ・Ⅲ 2泊3日 (取得号俸に応じて対象となります) 財団の理念・目的・方針、心のケア研修、ロゲイニング、馬から感じること、コミュニケーション力向上研修
主任研修 2泊3日 主任 理事長講演、医療経営の基本、財務諸表について、財団の理念・目的・方針、馬から感じること、主任の役割とマネジメントについて、メンタルヘルス研修
管理職研修 2泊3日 師長、科長、課長、部長 理事長講演、医療経営の基本、財務諸表について、財団の理念・目的・方針、馬から感じること、マネジメント研修、メンタルヘルス研修

※以上の研修の他に、昇格試験受験要件となる選抜研修Ⅰ、選抜研修Ⅱや新入職員フォローアップ研修を実施しています。

N.K.Farm(Nature&Knowledge)

長野県茅野市(蓼科)に職員研修施設として「N.K.Farm」があります。都会の喧騒、日々の業務から自己を開放し、自然にふれることで、我々も自然の一部であるとの認識に立ち返り、客観的に自らを見つめ直してもらうことを目的としております。一般的な机上での研修プログラムに加え、自然散策、農業体験、馬の世話、乗馬など、他では見られない取り組みやOJTの宿泊研修もおこなっております。

Natureは自然という言葉でありますが、同時に本質、原点、自然体、知恵なども言い表しています。そして、Knowledgeは知識という言葉であり、学識、見識も示しております。これらの言葉を比較すると明瞭でありますが、前者は人間に元来備わっているものであり、後者は後天的に得たものであります。人間の存在する前提としての自然、人間が創造してきた社会、それらの中で、調和して身に備わってほしいものたちであります。

このN.K.Farmは、このことを考える場であり、各々の自由と規律を前提とした尊厳ある自己の実現をする場所でもあるのです。