脳神経外科

Neurosurgery

当財団の脳神経外科について

脳血管障害、脳腫瘍、頭部外傷、などの中枢神経系疾患を扱っています。
従来の脳卒中、頭部外傷、腫瘍性疾患に加え、特発性正常圧水頭症や慢性硬膜下血腫など、高齢化に伴い近年増加傾向にある疾患にも、速やかに対応しております。

募集要項
(脳神経外科医師)

勤務地 河北総合病院
雇用形態 常勤
業務内容 病棟および外来診療
給与 当院規定による
賞与 年間2回(6月・12月)
勤務時間 9:00 ~ 17:30
募集人数 1名
その他 交通費一部負担
休日・休暇、待遇・福利厚生等はこちら

見学・および応募申込みについて

職場見学 随時募集中
見学・応募申込み 見学申込みやご質問および応募方法についてはこちらからご連絡ください

施設見学会についてはこちら

お問い合わせはこちら

応募申込みフォームはこちら

所属医師からのメッセージ

河北総合病院 脳神経外科部長
武田 信昭
順天堂大学卒業
<専門>脳神経外科
当院は杉並区に位置し病床数407(うち分院76)床、常勤医117(うち研修医・レジデント合計37)名の二次救急指定病院であり、2002年に脳神経外科を立ち上げました。以降、手術件数は年々増えており、2017年には年間171件となっています。現在、当院脳神経外科では専門医4名(常勤1名、非常勤3名)で診療にあたっていますが、杉並区内で脳神経外科手術を施行しているのは当院を含めて2病院のみであり、その責任の重さを実感しつつ診療に当たっております。

年々増加する手術件数への対応強化のため、常勤医師スタッフを募集しております。各科とのコミュニケーション、バックアップ体制、教育(研究会・講習会・院外研修・学会参加)は万全であり、各種手術手技の修練に最適です。

随時お問い合わせ・見学を受け付けており、勤務形態・待遇等に関してはフレキシブルに相談可能です。最寄りの阿佐ヶ谷駅までは東京駅から23分、新宿駅から8分と、通勤も便利です。また、地域の二次救急医療機関として症例数は非常に多いですが、比較的ご自身の時間を確保しやすい職場です。

熱意のある若手からキャリアを積まれたベテラン医師まで、一緒に働いていただける脳神経外科常勤医を広く募集しております。