研修プログラム

training

教育目標

  • 介護の専門知識・技術・態度を取得し更に積み重ね、ケアの実践能力向上させる
  • ケアチームの一員としての自覚をもち、よい人間関係が保てる
  • 課題、問題解決能力、判断力を身に付け、ケアが実践できる
  • 常に、介護観を発展させ、主体的にケアが実践できる

上記目標をかかげ、ご利用者が「その人らしい生活が続けられるよう」ケアに取り組んでいます。そのためには、個々のレベルに合わせた指導をおこない、専門職として自律できるようサポートしていきます。また、他職種との勉強会もあり学ぶ機会も多い環境です。

新入職には、テクニカルチェックシートで、きめ細かな指導をしていきます。さらにプリセプター(先輩職員)制度がありますので、プリセプター(先輩職員)が計画的にサポートしていきます。