先輩からのメッセージ

message

2007年入職 介護老人保健施設シーダ・ウォーク ケア部 デイケア科
森下 知典
Q:介護福祉士になりたいと思ったきっかけはなんですか?
A:きっかけは、資格をとりに行った際の実習。『ありがとう』の声がすぐそこに聞こえるところに惹かれました。
Q:なぜ河北医療財団に入職しようと思いましたか?
A:介護実習でお世話になったのが河北医療財団のシーダ・ウォークでした。綺麗な建物はもちろんですが、生き生きと働く職員の姿に魅力を感じたからです。
Q:仕事で心がけていることはなんですか?
A:失礼の無い対応には心がけていますね。皆さん人生の大先輩ですから。
Q:河北医療財団の良いところを教えてください
A:地域の中で中心的な医療財団であると思っています。地域に根差した活動の一端を担える喜びが感じられます。またサービスを利用される方はもちろんですが、働く職員としてもその規模がもたらす恩恵は少なくないと思います。
Q:今後、どのような介護福祉士になりたいですか?
A:世間の介護に対するイメージを、少しでも良い方向に変えていけるような介護福祉士になりたいです。
Q:就職・見学を考えている方へメッセージをお願いします
A:就職活動お疲れ様です!まずは見学にいらしてください。きっと魅力を感じるものが見つけられるはずです。河北で待っています!
2013年入職 介護老人保健施設シーダ・ウォーク ケア部 ステイ運営科
細川
Q:介護福祉士になりたいと思ったきっかけはなんですか?
A:職業訓練での実習先で、ご高齢者の方にお手伝いやお話をしたことがありました。その時に感謝の言葉をかけていただき、心に響いたことがきっかけで介護福祉士をめざそうと思いました。
Q:なぜ河北医療財団に入職しようと思いましたか?
A:給与・賞与・各種手当が他の施設と比べて良かったのと、職員研修で他にはない”馬とのふれあい”があることに魅力を感じました。
Q:仕事で心がけていることはなんですか?
A:利用者さん一人ひとりにあったケアを見つけて実践することや信頼関係を築くこと、そして職員同士のチームワークを大切にしています。
Q:河北医療財団の良いところを教えてください
A:理念にあるように、人だけではなく地球のことも考えていくことが良いところであり、他とは違う点だと感じています。
Q:今後、どのような介護福祉士になりたいですか?
A:利用者さんからは”この人がいると安心できる”、職員からは”一緒に仕事をするのに働きやすい”と思ってもらえるような介護福祉士になりたいです。
Q:就職・見学を考えている方へメッセージをお願いします
A:少しでも気になるところがあれば足を運び、何でも質問してみてください。施設を自分の目で確かめることや、納得したうえで働くことが大切だと思います。
2017年入職 介護老人保健施設シーダ・ウォーク ケア部 ステイ運営科
井上 未輝
Q:介護福祉士になりたいと思ったきっかけはなんですか?
A:人とかかわる仕事がしたいと思っていました。その中でも、どうすればその人がよりよい生活を送ることができるかを考え、支援するという介護の仕事に魅力を感じました。そこで高齢者施設でボランティア体験をさせていただいた際に、その思いが強くなり、介護の道に進もうと決めました。
Q:なぜ河北医療財団に入職しようと思いましたか?
A:ユニット型施設のため、介護で重要な個別ケアが実践できるところだと感じたからです。
Q:仕事で心がけていることはなんですか?
A:利用されるの方々に安心感を持っていただけるために、常に笑顔を絶やさないよう心がけています。
Q:河北医療財団の良いところを教えてください
A:入職前から入職した後も、研修が多くあるところです。日々の業務に加え、研修で学ぶことで自身の成長につながっています。また、その際に財団内の他部署、多職種の方々とかかわる事もあり、良い刺激を受けています。大きい財団なので、同期がたくさんいることも心強いです。
Q:今後、どのような介護福祉士になりたいですか?
A:利用者さんの生活に深くかかわるので、安心してご利用いただけるようなケアができる介護福祉士になりたいです。
Q:就職・見学を考えている方へメッセージをお願いします
A:河北医療財団は、学びながら働ける、自身の成長につながる職場です。就職活動は大変ですが、頑張ってください。