一日のスケジュール

Schedule of One day

あい介護老人保健施設 在宅復帰強化ユニット 介護福祉士<遅番の一例>

11:30  始業・申し送り

早番のリーダーから利用者さんにお変わりがないかなどの引き継ぎを受けます。「在宅復帰強化ユニット」には25人の利用者さんがいます。

12:00  昼食

利用者さんのお薬の管理や食事の介助をします。嚥下機能が低下している方もいるので、むせ込みに注意しながら見守ります。

13:00  個別のケア・生活リハビリ

食後は利用者さんのご希望に合わせ個別のケアをします。口腔ケアやトイレへの誘導、お風呂の時間などのスケジュールはありますが、ご本人のご希望やタイミングが合わない時は無理強いせず、時間をずらしたり他のスタッフにお願いするなどアプローチを変えます。こちらの都合を押し付けない様に心がけています。

14:00  休憩
16:00  みんなで体操

頭と身体を使った体操タイム。職員の特技や個性を活かしながら担当します。

17:30  夕食
18:30~19:30  就寝介助

夕食後は遅番2~3名で対応。パジャマへの着替えを手伝ったり、おむつの交換、ポータブルトイレの設置やセンサーチェックなど忙しくなります。早く眠る方、遅くまでテレビを楽しみたい方などそれぞれなので、全体に目を配りお声がけしながら回ります。

20:00  業務終了

本日の業務内容を記録し、夜勤のスタッフへ引き継ぎをして終了!

多職種によるカンファレンス
週に1度、介護職・リハビリ職・看護職・栄養士など多職種が集まり、それぞれの視点からケアについて意見を出し合います。同じ目的に向かって多職種が協働するチームケアを実感します。

天本病院 医療介護職<早番の一例>

7:00 始業・申し送り

夜勤の看護師から、入院患者さんにお変わりがないかなどの引き継ぎを受けます。

離床・排せつケア

寝ている方を起こし、トイレ介助やおむつの交換、着替えのお手伝いなどをします。

8:00  朝食

食事をするホールに患者さんをお連れし、配膳や食事の介助、食後の口腔ケアを行います。

9:00  排せつケア・その他の業務

トイレ介助やおむつ交換。吸引ビンの交換、消毒など曜日毎の業務を行う。

10:00  見守り・コミュニケーション

水分補給。患者さんのご様子の見守りやコミュニケーションをとる。

食事介助・休憩(交代制)

休憩は、6階にある職員食堂が利用できます。補助があるので格安で食べられます。

13:00  入浴介助

浴槽、機械浴で入浴。洗体、洗髪の介助とお着替え、整容のお手伝い。

15:30  業務終了

特記事項を申し送り用紙に記入。遅番へ引き継ぎ終了。

あいクリニック 訪問同行員

8:30 始業・朝礼

訪問診療科の医師や看護師と一緒に、前日の申し送りをします。在宅療養中の患者さんの容態に変化がないかなどを確認し、本日の訪問スケジュールの確認をします。

訪問の準備

パソコンや電子カルテ、書類の準備など本日の診療に必要なものを準備し、患者さんのご自宅までの道順を確認します。

訪問診療の同行

医師を乗せて車を運転し、患者さんのご自宅へ向かいます。個人宅の場合、午前中に4~5件訪問します。診療中は、血圧などのバイタルチェックの補助や保険証の確認などの事務作業など、診療をスムーズに行うための補佐をします。ご家族の介護のご相談にのることもあります。

12:00 休憩

クリニックに戻り、職員食堂でランチタイム。補助があるので格安で食べられます。

事務作業・午後の訪問の準備

午前中の訪問診療の片付けや処方箋の手配、関係機関への連絡調整などを行います。午後の訪問の準備もします。

訪問診療の同行

午後の訪問診療へ。個人宅の他に、有料老人ホームやグループホームへ向かうこともあります。

事務作業

午後の診療を終え、クリニックへ戻ります。片付けをし、ケアマネや訪問看護ステーションなどの関係機関への連絡調整を行います。

17:00 業務終了

お疲れさまでした!