健幸!ワーク宣言

働く人の健康と幸せのために
ー健幸!ワーク宣言ー

多摩市では、市内で働く方を含め、市民一人ひとりが健康と幸せを獲得できるようサポートする「健幸まちづくり」の取り組みを進めています。

その一環として、働く人の健康と幸せのため、企業トップ自身と従業員・職員の働き方について「健幸!ワーク宣言」を行い、職場での取り組みを進めていただける企業・団体を募集しています。

わたしたち河北医療財団多摩事業部は、この度、多摩市に賛同し、「健康!ワーク宣言」を行いました。

健幸!ワーク宣言

職員がわくわくする環境を作るために以下の取り組みを推進していきます。

①職員間のコミュニケーションを活発化させ、より風通しの良い組織を目指します。

②職員のやる気や笑顔を引き出す取り組みを職員自らが創り出すよう支援していきます。

③柔軟な働き方を促進し、職員が長く働ける環境を整備していきます。

2022年7月19日

社会医療法人河北医療財団 多摩事業部

多摩事業部長 明石のぞみ

(写真:2022年7月24日開催「健幸!ワーク宣言式」出席の様子 詳しくはこちら

多摩市の「健幸!ワーク宣言」ホームページはこちら