リハビリテーションスタッフ紹介③

リハビリテーションスタッフ紹介③

稲城市、麻生区、多摩区周辺の訪問看護・リハビリを行うあい訪問看護ステーション平尾です。

あい訪問看護ステーション平尾は2009年9月に開設、

稲城市を中心に周辺地域である川崎市麻生区、多摩市・川崎市多摩区・町田市の一部を現在は訪問しています。

平尾の事業所には、あいクリニック平尾(外来・訪問診療)とケアプランセンターあいクリニック平尾(居宅介護支援事業所)があります。

3事業所で協力・連携を強化し活動しています。

 

【作業療法士 紹介】

当ステーションには作業療法士は2名在籍します。

作業療法とは「身体又は精神に障害のある者に対し、主としてその応用的動作能力又は社会的適応能力の回復を図るため、

手芸、工作その他の作業を通して機能回復を行うこと」とされています。

写真のスタッフは経験16年のベテランスタッフです。

手に持っているのは「バスグリップ」といい、工事をせずにお風呂の浴槽の縁につける事が出来る手すりです。

リハビリテーションはいわゆるストレッチや筋力トレーニングだけではなく、

トイレ・お風呂・2階への階段・着替え等の生活動作や、

掃除・洗濯・食器洗いなどの家事動作も、実際の生活で行う動作をご自宅で一緒に練習する事もできます。

 

皆様の「困り事」を一緒に相談・解決していけるよう、日々努力をしています。

お困り事がありましたら、お気軽にご連絡下さい。

 

 


2020年9月7日 カテゴリー(あい訪問看護ステーション平尾): お知らせ

ブログカテゴリー

ブログ記事一覧