リハビリテーションスタッフ紹介①

リハビリテーションスタッフ紹介①

稲城市、麻生区、多摩区の訪問看護・リハビリを行うあい訪問看護ステーション平尾です。

当ステーションのリハビリテーションは理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)の3職種が揃っています。

スタッフ数はPT3名・OT2名・ST2名の計7名で、日々協力しています。

数回に分けて、職種とスタッフの紹介をします!

理学療法士 紹介 ~第1段~

「理学療法士とは、身体に障害のある者に対し、主としてその基本的動作能力の回復を図るため、治療体操その他の運動を行なわせ、及び電気刺激、マッサージ、温熱その他の物理的手段を加えることをいう」と法律では定義されています。

訪問のリハビリテーションでは、基本的な身体機能の維持・向上を中心に行いつつ、日常生活が少しでも自分らしく過ごせるよう一緒に相談し、工夫や提案をさせて頂きます。

現在PTは男性1名・女性2名在籍しています。

写真で右手に持っているのは咳の力を測るピークフローメーター、

左手に持っているのは全身の力の指標となる握力を測る機械です。

訪問では、大きな訓練機器は持っていけませんが、出来る限り数値でも評価し、効果判定を行います。

また、呼吸のリハビリテーションへも積極的に取り組んでいます。

呼吸器疾患や神経難病の方も安心してご利用頂ければと思います。

 

<2020年7月6日時点 空き枠情報> 詳細はお問い合わせ下さい。

看護
リハビリ

 

 


2020年7月10日 カテゴリー(あい訪問看護ステーション平尾): お知らせ

ブログカテゴリー

ブログ記事一覧