あい訪問看護ステーション貝取・平尾『合同勉強会』

あい訪問看護ステーション貝取・平尾『合同勉強会』

明けましておめでとうございます。

今年は暖冬ですが、気温の変動が激しい日が続いています。

スタッフ一同、健康に気を付け利用者様の元へ伺っています。

 

 

今月はステーション貝取・平尾の合同勉強会を行いました。

看護師・リハビリ両職種が揃う合同勉強会は2ステーションが開設して以来、初めてのことです。

 

今回の勉強会のテーマは「呼吸!!~LICについて情報共有~」です。

※LICトレーナーとは利用者様が息を吸うときに合わせて空気を送り、筋力低下によって十分に膨らませることができない

肺や胸の周りを膨らませることで、その柔軟性を維持できる機器です。

また練習として息止めをすることもできる機器であり、使用できる対象がとても広いことも特徴です。

肺や胸の柔らかさや息止めの能力を維持することで呼吸がしやすくなる、痰が出しやすくなるなど自分一人ではできない練習

を可能にしてくれます。

(2019.8月リハビリ勉強会~呼吸編~ブログより)

 

症例報告を通して、現状の問題点や困っていることなど議論しました。
LICトレーナーはまだ実践しているところが少ないため、導入までの方法やリスク管理の確立が明確ではありません。
今後もステーション間や他事業所と連携し知識と技術を深め、利用者様に提供していければと思います。

 


2020年1月24日  カテゴリー(あい訪問看護ステーション): ステーション日記

ブログカテゴリー

ブログ記事一覧

ステーション日記

2020.08.29
ACP講習会

ステーション日記

2020.07.31
小さな発見