「暑熱順化」をご存知ですか?

「暑熱順化」をご存知ですか?

「暑熱順化」をご存知ですか?

暑熱順化とは体が暑さに慣れることです。暑熱順化すると低い体温でも汗をかきやすくなり、汗の量は増えます。さらに皮膚の血流も増加します。熱が逃げやすくなり体温の上昇は防ぎます。その結果、暑さに対して楽に過ごせるようになり、夏バテや、体のダルさを防ぐことができます。また、汗腺で作られる汗は、毛穴から出る前に塩分が血液中に再吸収されます。暑熱順化すると、この塩分の再吸収が更に高まるので、汗に含まれる塩分が少なくなります。つまり脱水になりにくくなります。

 

暑熱順化するためには「やや暑い環境」で、「ややキツいと感じる」運動を1日3 0分行うと良いです。自転車にのる、お風呂にはいるなど。早歩き(3分)ゆっくり歩き3分を繰り返すことも良いようです。

体を暑さに慣らし、暑い夏を乗り切りましょう。

宮古島の海です。干潮の時にしか現れない、幻のビーチです!!

 


2018年6月30日  カテゴリー(あい訪問看護ステーション): 医療コラム

ブログカテゴリー

ブログ記事一覧

ステーション日記

2024.01.31
今年もよろしくお願いいたします。

ステーション日記

2023.12.29
スズメの感染対策

イベント・講座

2023.11.27
多摩事業部 事例・研究発表大会