HOME > 診療科/部門 > 病理診断科 > 病理診断科について

病理診断科セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオンとは

セカンドオピニオンとは、主治医以外の医師に、診断や治療方法についての意見を求めることです。

セカンドオピニオン外来について

当院以外の医療機関に入院または通院されている患者さんを対象に、現在の診断・治療に関して当院の専門医が、第三者としての意見を提供いたします。
現在の診断や治療方法に不安を感じている場合などに、主治医以外の医師からの意見を聞くことで、患者さんご自身がより納得し、適した治療法を選択できるよう手助けすることがセカンドオピニオン外来の目的です。ただし当外来では検査や治療はおこなわず、患者さんのお話や主治医から提供された情報より判断いたします。よって相談時には、主治医からの紹介状(診療情報提供書)や検査データなどが必要です。
※当院での検査や治療を希望される場合には、通常の外来を受診してください。

対象となる方

・患者さんご本人

・患者さんのご家族
※ご本人が来院できない場合に限り、一親等以内のご家族も対象です。
※委任状およびご本人との続柄を確認できる書類(健康保険証など)が必要です。

受診するには

当外来を受診するには、現在治療を受けている主治医からの紹介状が必要です。まずは主治医に「河北総合病院でセカンドオピニオンを受けたい」旨をお話しいただき、紹介状(診療情報提供書)と必要な資料(検査結果や病理ガラス標本など)をご用意ください。
また、セカンドオピニオン外来は完全予約制になります。必要書類が揃いましたら、必ず事前にご予約をおとりください。

【必要書類】

・主治医からの紹介状(診療情報提供書)
・検査結果、病理ガラス標本などの資料
・委任状(ご本人が来院できない場合)
委任状が必要な方は、こちらをご利用ください。

相談日・対象診療科

・毎週木曜日 10:00 ~ 12:00(1回最大60分)
・病理診断科

相談内容

・現在の病理診断に関する病理専門医としての意見提供
・今後の見通しに関する病理専門医としての意見提供

お受けできない場合

・現在の主治医からの情報提供がない場合
・患者さんご本人以外の方で、患者さんご本人からの委任状をご持参頂けない場合
・当院での診療、入院が目的の場合
(診療、入院を希望される場合は紹介状をご用意いただき、該当科の外来を受診してください)
・ご相談の内容が当院医師の専門外の場合
・医療事故、訴訟に関する相談
・死亡した方を対象とする相談
・過去の診療に関する相談
・主治医に対する不満など

料金

60分間 16,200円(税込み)
※当外来は自費診療のため、健康保険は適用されません。
※お問い合わせやご予約に料金はかかりません。

お問い合わせ・お申し込み

お手元に必要書類が揃いましたら、地域支援課へお電話ください。

河北総合病院 地域支援課
電話03-3339-2152
受付時間 8:30~17:00(月~土曜日 祝日除く)