腎臓内科

Nephrology

当財団の腎臓内科について

蛋白尿、血尿、浮腫、電解質異常、腎炎、ネフローゼ症候群、高血圧、糖尿病や膠原病などに伴う腎障害、腎不全の治療をおこなっております。慢性腎臓病の患者さんに対して、近隣の診療所、病院と連携し手帳を用いた協働診療をおこない、日常の診療や処方はかかりつけ医に依頼。数ヶ月に一度、当院腎臓専門医が診ております。

募集要項
(腎臓内科医師:透析管理)

勤務地 東日本成人矯正医療センター(昭島市)
雇用形態 非常勤(医師経験年数不問)
業務内容 東日本成人矯正医療センター人工透析室での透析管理業務
給与 財団規定による
勤務時間 毎週土曜 8:45~概ね15:00
募集人数 1名
その他 交通費一部負担
休日・休暇、待遇・福利厚生等はこちら

見学・および応募申込みについて

職場見学 随時募集中
見学・応募申込み 見学申込みやご質問および応募方法についてはこちらからご連絡ください

施設見学会についてはこちら

お問い合わせはこちら

応募申込みフォームはこちら

所属医師からのメッセージ

河北 サテライト クリニック 院長
岡井 隆広
旭川医科大学卒
<専門>腎臓、透析、膠原病、リウマチ
腎疾患、透析の患者さんは高齢化が進みさまざまな合併症を持っていることが多いため、質の高い専門的医療を提供すると共に、内科全般にも幅広い視野を持ち全人的医療を実践できるやる気のある人材を募集します。

当科の特徴
A)症例が豊富
 杉並区(人口56万人)の腎疾患基幹病院であり、紹介や救急で多くの患者さんが来院されます。
B)急性期から慢性期まで幅広い診療が可能
 救急医療に積極的に取り組み、MEのサポートの下ほぼ全ての血液浄化法に対応できます。腎生検、難治性腎疾患に対する免疫抑制療法、バスキュラーアクセス作成、修復なども積極的におこなっています。河北透析クリニックでは外来維持血液透析患者の診療や、腹膜透析もおこなっています。
C)リウマチ膠原病・血液内科との連携
 入院病棟はリウマチ膠原病・血液内科と共通のため、週1回の合同カンファランスの中で、意見交換や共同診療をおこなっております。
D)アカデミックな環境
 2ヶ月に一回、腎臓病理専門医を招いてカンファランスを開催しております。近隣施設とエキスパート医を招いての研究会を年5-6回開催しており、都心に近いため気軽に外部の研究会にも参加できます。