言語聴覚士(ST)/あい介護老人保健施設

Speech Therapists - Ai Rouken

あいセーフティネットの言語聴覚士について

リハビリテーションを必要とする方々が、安全安心な生活を取り戻すために、最適な技術、健康と幸福を願う真心をもって、介護予防~回復期~生活期~終末期まで切れ目のないリハビリテーションを共に提供しましょう。

募集要項
言語聴覚士(ST)

勤務地 あい介護老人保健施設
雇用形態 常勤(新卒者・経験者)
業務内容 入院リハビリ(一般病床、地域包括ケア病床、回復期リハビリテーション病棟)、
外来リハビリ、介護予防通所リハビリ
いずれかでのリハビリテーション業務
必要な資格・経験等 言語聴覚士資格取得者、病院でのリハビリ経験ある方(経験者の場合)

★新卒者募集中(2021年3月までに養成校を卒業見込みの方)

給与 財団規定による
※経験者の方は、経験・能力を考慮の上、当財団規定により決定します。
賞与 常勤のみ年2回(※業績による:2018年度実績4.0ヶ月)
勤務時間 7:00~15:30(回復期リハビリテーション病棟のみ)
8:30~17:00
募集人数 若干名
その他 休日・休暇、待遇・福利厚生等はこちら

見学・応募申込みについて

職場見学 見学をお申し込みされる際には、希望事業所、職種、経験年数、年齢をお知らせください。
見学・応募申込み 見学申込みやご質問および応募方法についてはこちらからご連絡ください
※直接応募いただき採用された方は就職祝い金(就業支度金)等のサポート制度があります!
施設見学会についてはこちらお問い合わせはこちら

応募申込みフォームはこちら

先輩からのメッセージ

あい介護老人保健施設
リハビリテーション科 科長
言語聴覚士
門脇 遼
高齢者医療・ケアを極めたい言語聴覚士の皆さまへ
当グループでは病院(回復期リハビリテーション病棟、地域包括ケア病床、外来)、老人保健施設、訪問看護ステーション、デイケアにおいて言語聴覚士が活躍しています。その中で亜急性期から終末期まで、さまざまなステージの患者さんや利用者さんに出会い、リハビリテーションを提供しています。
私は最初、天本病院の回復期リハビリテーション病棟に入職し、回復期リハビリテーション病棟とクリニック内のデイケアや訪問リハビリの兼務を経て、現在は老健で言語聴覚士をしています。失語症の方が初めて「おはよう」と言えた瞬間、終末期の方に大好きなお酒を一口味わっていただいた瞬間、患者さんや利用者さんの大切な場面を数多く共有させていただきました。多様な場所で幅広い経験を積めることがステップアップへと繋がり、新たな患者さん・利用者さんとの出会いの中で糧となっています。そして、自分の成長は患者さん・利用者さんを第一に考える仲間に支えられていたことに気付かされます。
河北医療財団多摩事業部には高齢者医療・ケアを極めるための人材、場所が揃っています。高齢者医療・ケアに少しでも興味のある方は是非見学にいらしてください。

☆働く人の生の声をお届けしています。職員インタビュー公開中→こちら