HOME > 入院・面会のご案内 > お見舞いメール

入院・面会のご案内お見舞いメール

入院中のご家族に、ご友人にお見舞いメールを送りませんか?
お見舞いに行きたいけれど時間がない、手術直後なので、まだお邪魔しないほうがいいかしら?
そんな時、あなたの「思いやり」をメールで送りませんか?

当院では、お見舞いメールのお届けサービスを行っています。
お見舞いメールは携帯電話からのご利用には完全対応しておりません。
パソコンでの御利用をお願い致します。

お見舞いメール到着のご返信は no-reply@kawakita.or.jp からお送りします。
到着確認メールをご希望の方は、同メールを受信できるようご設定ください。
なお、到着返信メールへはご返信頂いても、内容の確認及びご返信はできませんのでご注意ください。

お見舞いメールの流れ

  1. メール受信
  2. 患者さん確認
  3. メール印刷
  4. 配達

ご利用方法

  1. ご利用規約をお読みください。
  2. 同意いただける場合は、「同意する」ボタンを押してください。
  3. 入力フォームのページに移るので、必要事項をご入力ください。
  4. 「プレビューを見る」ボタンを押してください。
  5. 間違いがなければ「この内容でお見舞いメールを送信する」ボタンを押してください。
  6. 受付完了画面が表示され、送信完了です。

お見舞いメール利用規約

お見舞いメールを利用される方は、以下の内容を必ずお読みください。ご承認いただける方は「同意する」ボタンをクリックしていただくと、入力フォームに進みます。

【ご利用いただく前に】

以下の場合は、お届けできない場合もございますので、ご了承ください。

  • 入力内容の不備により患者さんを特定できない場合
  • 患者さんが受け取りを拒否された場合
  • 患者さんがすでに転院、退院されている場合

【個人情報の取り扱いについて】

  • 利用目的
    送信いただいたお見舞いメッセージの内容を確認し、患者さんへ正しく届けることのみに利用し、これにより収集した個人情報を他の目的で利用することや第三者提供・業務委託で利用することはありません。
  • 利用者の権利
    お見舞いメールは、当財団において3ヶ月間保管し、その後データを削除しますが、この間、開示請求・削除の権利を行使することが可能です。 ご不明な点は、個人情報相談窓口にご相談ください。
  • 個人情報相談窓口
    財団本部CS推進室(03-3339-2121、内線4322)

受信しましたお見舞いメールは、平日(祝日・年末年始を除く)印刷し、担当者が直接患者さんにお届けいたしますが、受信した時間が遅い場合など業務の都合上、多少お時間がかかってしまう場合がございます。

また、患者さんのプライバシーを考慮し、患者さんの情報につきましてはお答えできかねますのでご了承ください。

メールアドレス、電話番号の入力間違いなどによるトラブルにつきましては、一切関与いたしませんので、ご了承ください。

尚、返信サービスは行っておりません。ご了承ください。

「同意する」ボタンをクリックすると入力フォームに進みます。入力フォームページでのやり取りは、SSL(インターネットにおいて機密性の高い情報を安全にやり取り出来る技術)による暗号化が施されていますが、電子メールはインターネットのオープンな経路を経由するため、セキュリティーが決して完全ではないことをご承知の上、お見舞いメールサービスをご利用ください。

上記利用規約に同意します
同意されましたらチェックを入れてください