文字サイズ変更

h1タイトル

河北総合病院 分院 外来

部署の特色

 分院には、内科(循環器内科、呼吸器内科、血液内科、消化器内科、腎臓科、糖尿病・内分泌代謝内科、リウマチ・膠原病科)、小児科、心療科の外来があります。予防接種(内科・小児科)・小児健診といった予防医療にも力を入れており、安心して生活・子育てできるよう、地域医療を支援しています。また、糖尿病認定看護師による看護外来や医師、看護師による禁煙外来を実施、疾患の予防、疾患とともに生活できるよう生活支援をおこなっています。

部署の雰囲気

 子育てしながら働く看護師が多く在籍しています。子育ての先輩看護師からのアドバイスをもらいながら、家庭と仕事の両立をさせ、皆が生き生きと仕事に向き合っています。研修や勉強会も開催し、業務に必要な知識や技術の習得、部署内での相談・協力体制も整備されており、安心して働ける職場です。

メッセージ

 住み慣れた地域で、病気に向き合いながら、安心してその人らしく暮らせるようサポートしていくことが大切だと思います。病気のことだけではなく、経済的なこと、介護、福祉など、様々なことも視野に入れた支援がおこなえるよう、質の高い看護、信頼される看護師をめざし、日々学び成長していくことを大切にしております。

 

看護部についてはこちら

看護の提供体制についてはこちら

生きがいと教育・研修についてはこちら

専門看護師・認定看護師についてはこちら

先輩からのメッセージについてはこちら

特定行為研修についてはこちら

採用情報

河北医療財団 杉並エリア 看護部の採用情報はこちら

TOP