文字サイズ変更

h1タイトル

河北総合病院(本院)東館4階病棟

病床数

38床

部署の特色

 耳鼻科、眼科、皮膚科、内科の混合病棟です。各科の手術や検査に対応する急性期病棟であると同時に、内科では体力の低下や日常生活において支援が必要となる患者さんの看護もおこなっています。患者さんやご家族が望む日常生活に近づけるよう、また、不安を抱えた患者さんやご家族が安心して退院できるよう、退院支援に力を入れています。

部署の雰囲気

 それぞれの看護師が病棟での役割を理解し、協力して看護をおこなっています。手術や検査などの緊迫した空気の中でも、安心感を与えられるよう笑顔を絶やさず患者さんに接することを心がけています。病棟医長が感染症や医療安全に詳しく熱心なため、私たち看護師も感染管理・医療安全対策を徹底しておこなっています。患者さんにとって何が一番大切か考え、医師やコメディカルも交えて熱いカンファレンスをおこなっている、明るい職場です。

メッセージ

色々な部署を経験している看護師や、他施設の経験がある看護師など、多様な経験と意見を持ったスタッフが、一丸となってつくり上げている病棟です。柔軟な思考と行動力が魅力の病棟で、一緒に楽しく働きませんか。

 

看護部についてはこちら

看護の提供体制についてはこちら

生きがいと教育・研修についてはこちら

専門看護師・認定看護師についてはこちら

先輩からのメッセージについてはこちら

特定行為研修についてはこちら

採用情報

河北医療財団 杉並エリア 看護部の採用情報はこちら

TOP