文字サイズ変更

h1タイトル

河北総合病院(本院)本館2階病棟

病床数

12床(うちの4床は夜間救急ベッド)

部署の特色

救急ベッドに入院した患者さんは、翌日には該当する診療科の病棟へ転床となるため、入院と転出が多い病棟です。また、何科でも受け入れているため、内科、外科はもちろん、整形外科、婦人科、耳鼻科、泌尿器科と、オールマイティーに対応できるよう、日々頑張っています。また個室は無く、すべて大部屋対応になるため、観察を要する患者さんはナースステーションに一番近い部屋へ移動していただき、事故が起きないように観察を強化しています。

部署の雰囲気

緊急入院が多い病棟ですが、少ない職員で「必ず・すぐに受け入れる」をモットーに、役割を分担し素早く入院を受け入れています。ベッド数が少ないので、ケアを協力しておこなうと、ほぼ毎日勤務時間内で業務が終了します。子育てしているお母さんが勤務するにはとても適しています。現在も5名のママさん看護師が勤務しています。

メッセージ

在院日数が短く、緊急入院や転出が多い病棟ですが、様々な科を経験できる面白さがあります。残業時間が非常に少ないことも魅力の一つです。ぜひ一度、雰囲気を感じてください。

 

看護部についてはこちら

看護の提供体制についてはこちら

生きがいと教育・研修についてはこちら

専門看護師・認定看護師についてはこちら

先輩からのメッセージについてはこちら

特定行為研修についてはこちら

採用情報

河北医療財団 杉並エリア 看護部の採用情報はこちら

TOP