文字サイズ変更

h1タイトル

河北総合病院(本院)HCU(高度治療室)

病床数

8床

部署の特色

HCUは、ICUと一般病棟の中間的な役割を担っています。看護基準は4対1で、主に全身麻酔手術後の患者さんや、緊急入院の患者さん、一般病棟で状態が急変した患者さんの治療をおこなっています。

部署の雰囲気

HCUに入室する患者さんは手術直後の方が多く、多忙な日々ではありますが、病棟スタッフは術直後から一般病棟へ戻れるまでの術直後の看護にやりがいを感じています。忙しい中であっても明るく元気な職場です。全診療科の患者さんを対象としているため、多職種を含めた勉強会やカンファレンス、デスカンファレンスの開催など、積極的に活動しています。また、職場のワークライフバランス推進活動の一貫として、お誕生日前後を含め4日間の連休を取得できます。さらに夏休みも連続10日間取得を可能とし、プライベートの充実も図っています。

メッセージ

HCUは、様々な疾患を勉強できます。HCU未経験者でも周りの先輩が手厚くサポートしてくれるので、安心して仕事に取り組むことのできる職場環境です。働いてみたいと思った方、まずは見学にお越しください。お会いできるのを楽しみにしております!

 

看護部についてはこちら

看護の提供体制についてはこちら

生きがいと教育・研修についてはこちら

専門看護師・認定看護師についてはこちら

先輩からのメッセージについてはこちら

特定行為研修についてはこちら

採用情報

河北医療財団 杉並エリア 看護部の採用情報はこちら

TOP