文字サイズ変更

h1タイトル

髙橋 咲乃さん

看護師 髙橋 咲乃さん

入職:2012年
出身校:東京警察病院看護専門学校
配属:消化器・一般外科病棟

先輩からのメッセージ

なぜ河北医療財団に入職しようと思いましたか?

私は元々助産師志望で、これからのキャリアを考えた時に「マタニティー・レディース スクエア」として独立している当院の産婦人科に魅力を感じ、選びました。
また、病院見学に来た時に今働いている消化器・一般外科病棟を見学させて頂きましたが、忙しいからこそお互いに声かけを積極的にしていて、雰囲気がとても明るく患者さんへの対応が丁寧なところが気に入ったからです。

実際に入職してみてどうですか?

見学時のイメージ通り、明るく元気な病棟での勤務はとても楽しいです。
仕事とプライベートのオン・オフもしっかりしていて、メリハリがあります。
研修も充実していて、色々な学びがあります。
入職後の1年間はプリセプターが知識・技術だけでなく、精神的な部分も親身になって支えてくれました。

病棟の雰囲気を教えて下さい

医師と看護師の距離が近いので、患者さんの疾患や方向性についてわからないことがあれば、いつでも教えてもらえます。またお互いの考えを共有することで、より良い退院支援に向けた話し合いもでき、病棟全体での協力体制がしっかりしていると思います。

当院の好きなところは?

地域の病院ということもあり、入退院を繰り返す方もいます。そうすると顔なじみの患者さんも多くなってきて、より個別性に合った看護を考えられるようにもなりますし、密に関わることができるので、とても良いと思います。
私の1年生からの成長を見てくれている患者さんも沢山いて、それが励みになります。

看護学生の皆さんにメッセージをお願い致します

沢山の病院の中から自分にベストな病院を見つけるのは難しいですよね。
でも当院は患者さんのそばで個別性を考え、「この方に私はどんな看護ができるだろう」と密になって考えられる病院だと思います。それは、地域密着という特徴と歴史があるからだと考えます。患者さんからの声も、大切にしています。
一度見学に来て当院の雰囲気を知っていただければ、好きになってもらえると思います。一緒に働けるのを楽しみにしています。

 
 

河北医療財団 看護部情報

看護部について

看護の提供体制

生きがいと教育・研修

専門看護師・認定看護師について

特定行為研修

看護専門実践研修

 
 

採用情報

河北医療財団 杉並エリア 看護部の採用情報

TOP