ごあいさつ

ごあいさつ

スタッフ紹介

あい看護小規模多機能施設ほたるでは、以下の職種がみなさんの安心をサポートします。

看護師

お薬の管理をはじめ、ご高齢の方の揺らぎやすい体調に対応。疾患をお持ちの方にも安心してご利用いただけます。

介護福祉士

「通い」「訪問」「宿泊」を同じメンバーが対応するため、利用者さんの暮らしぶりを理解しやすく、総合的にサポートできます。

介護支援専門員

介護支援専門員
(ケアマネジャー)

専属のケアマネジャーがいるので、看護小規模多機能のサービスを効果的に組み込んだケアプランを立案します。

 

より質の高いケアを求めて

あい看護小規模多機能施設ほたるは、1980年より多摩市で認知症ケアに取り組んできた天本病院と同系列の河北医療財団多摩事業部が運営しています。

財団独自の介護福祉士取得支援制度をはじめ、国が推進するキャリア段位制度の導入など、ご高齢の利用者さんにより良い介護を提供するため、介護職員の定着と育成に積極的に取り組んでいます。

・東京都認知症介護実践者研修
・東京都認知症介護実践リーダー研修
・介護プロフェッショナルキャリア段位制度 評価者講習修了
・キャラバン・メイト養成研修修了
・認定看護師による研修(財団独自)など

ごあいさつ

介護が必要になっても、自分らしく

ほたるは2014年3月に小規模多機能施設として開設し、2020年4月から看護小規模多機能施設に移行しました。
ほたるは、きれいな環境(自分が過ごしやすい環境)で生息し、素敵に光を放ちます。住み慣れた多摩で、住み慣れたご自宅で、自分らしく輝く・・・ そんな願いを込めて「ほたる」と名付けました。
ご利用される方が「自分らしく」生活できるように、職員だけでなく関係するすべての方と一緒に環境を整え、サポートができればと考えております。「施設」ではなく、「ご自宅」のようにゆっくりくつろいでいただきたいという想いから、インテリアも家庭的な雰囲気を大切にし、職員のユニフォームもありません。
いつまでもこの地域で輝き続ける「ほたる」であるために、職員一同努めてまいります。これからもよろしくお願いいたします。

管理者
看護・小規模多機能型居宅介護サービス担当 科長

三浦 未来(みうら・みき)

介護福祉士
<経歴>
2005年入職。あい介護老人保健施設、あい小規模多機能施設かりん・あい小規模多機能施設おきな(サテライト)、あい小規模多機能施設ほたる管理者を経て2020年より現職。