【受付終了】12/3(土)「人生最期の居場所を考える~多様化する看取りの場~」【公開講座】

【受付終了】12/3(土)「人生最期の居場所を考える~多様化する看取りの場~」【公開講座】

本イベントは定員に達したため、申込み締め切らせていただきます。たくさんのお申込み、ありがとうございました。(11/21時点)

【入稿】20221203市民公開講座のサムネイル

人生100年時代を迎え、誰もが老いと共に生きる時間が増えています。長寿が喜ばれる一方で、漠然とした不安を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

いつまで自宅で暮らせるのだろうか?介護が必要になったら施設?老人ホーム?最期は病院?

今回の講座では、最期まで自分らしく過ごすための心構えや、医療・福祉施設で受けられるサービスなどについて、5つの現場からわかりやすくご紹介します。

当財団主催の市民公開講座は3年ぶりの開催となります。ご参加、お待ちしております。

【日時】 2022年12月3日(土) 9:30開演(9:00開場)11:10終了
【会場】 パルテノン多摩小ホール(多摩センター駅徒歩5分)
【参加】 無料
【定員】 160名(要予約・先着順)

【登壇者】
〔特別養護老人ホーム〕社会福祉法人蓬莱会 高齢者総合ケアセンター ケアプラザ多摩 統括施設長 中東正光 氏
〔サービス付き高齢者向け住宅・住宅型有料老人ホーム〕株式会社コミュニティネット 高齢者住宅ゆいま~るシリーズ 運営部長 冨安征司 氏
〔自宅/在宅医療〕河北医療財団 多摩事業部 事業部長 在宅医療部部長 医師 明石のぞみ
〔高齢者病院〕河北医療財団 天本病院 院長 医師 及能克宏
〔介護老人保健施設〕河北医療財団 あい介護老人保健施設 看護師 藤田栄輔
〔講話〕「人生100年時代への準備 老い方・逝き方」 河北医療財団 理事長相談役 医師 天本宏

【後援】多摩市、一般社団法人多摩市医師会、公益社団法人東京都八南歯科医師会、社会福祉法人多摩市社会福祉協議会、多摩市老人クラブ連合会

【お申込み】 →受付を終了いたしました

以下のフォームまたはお電話にてお申込みください。

▶フォームはこちら

▶TEL:042-310-0323(月~金 9:00-17:00 ※祝日は除く)

河北医療財団多摩広報課

 


2022年11月21日 カテゴリー(財団): イベント・講座

ブログカテゴリー

ブログ記事一覧