文字サイズ変更

h1タイトル

10月5日「いつまでも安心して暮らすために~認知症はこわくない~」会場:アウラホール

タイトル:いつまでも安心して暮らすために~認知症はこわくない~

社会医療法人河北医療財団 多摩事業部では、市民のみなさんと「健康」や「まちづくり」について共に考える機会にしたいと毎年、市民公開講座を実施しています。

20回目を迎える今回のテーマは『いつまでも安心して暮らすために~認知症はこわくない~』。

第1部は東京都健康長寿医療センター 糖尿病・代謝・内分泌内科専門部長 田村 嘉章(たむら よしあき)先生と慶應義塾大学大学院 健康マネジメント研究科 教授 堀田 聰子(ほった さとこ)先生をお招きし基調講演を行います。

第2部は社会医療法人河北医療財団 多摩事業部 認知症サポート医 天本 宏(あまもと ひろし)、多摩市中部地域包括支援センター 木下 公大(きのした こうだい)、天本病院 地域認知症支援センター 鶴岡 麻生子(つるおか まいこ)より具体的な認知症支援や事例についてご紹介いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

テーマ 『いつまでも安心して暮らすために~認知症はこわくない~』

《第1部》基調講演 13:10~14:50

「生活習慣病と認知症~日常生活の中での認知症予防のヒント~」
■ 田村 嘉章(たむら よしあき)先生
東京都健康長寿医療センター 糖尿病・代謝・内分泌内科専門部長

「認知症とともによりよく生きる いまと未来に向けて」
■堀田 聰子(ほった さとこ)先生
慶應義塾大学大学院 健康マネジメント研究科 教授

 

《第2部》私たちの暮らしの中で~認知症支援と相談窓口~ 15:05~15:35

■天本 宏(あまもと ひろし)
社会医療法人河北医療財団 多摩事業部 認知症サポート医

■木下 公大(きのした こうだい)
多摩市中部地域包括支援センター

■鶴岡 麻生子(つるおか まいこ)
天本病院 地域認知症支援センター

 

《日時》

日程: 10月5日(土) 13:00~15:45(12:30開場)

会場: 京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターA館6階 アウラホール

定員: 230名 (先着予約制)

参加費: 無料

 

《お申込み》

社会医療法人河北医療財団 多摩広報課

TEL:042-310-0323 (月-金 9:00-17:00※祝日除く)

MAIL:kouhou-t@kawakita.or.jp

※メールの場合は題名に「10/5市民公開講座申込」、本文に参加者全員のお名前(ふりがな)、参加人数、代表者のご住所、代表者のお電話番号を記載してください。

もしくはお近くの河北医療財団 多摩事業部の各施設まで参加申込書をお持ちください。

社会医療法人河北医療財団 多摩事業部 第20回市民公開講座 参加申込書(PDF)


河北医療財団 | 日付:  カテゴリ:イベント・講座, プレスリリース, 多摩エリア, 市民公開講座

TOP