社会医療法人河北医療財団河北総合病院

HOME > 財団について > 施設のご案内 > 透析センター > 施設の特色

透析センター施設の特色

施設の特色

1. 総合病院との連携により緊急対応が可能です。

2. エントランスはオートロックでセキュリティー・安全対策をおこなっています。

3.介護スタッフによる「院内付き添い介助サービス」をおこなっています。

4.災害対策にも力を入れています。防災訓練、透析機械の固定など患者さんの安全を守ります。またいつ どこで何が起きても対応できるよう「緊急時透析患者カード」をご用意しています。

5. ベッドに備え付けの液晶TVがあります。(TVカード利用)

6. ロッカーを装備し、介助スタッフ・ヘルパーの方やご家族といっしょにお入りいただけるスペースを用意しています。

7. その他、患者さんの安全を守るため、機器の整備、スタッフのカンファランスなどを積極的に行なっています。

8. 当センターでは血液透析のほか血液浄化療法にも対応が可能です。
 ・血液濾過透析
 ・透析アミロイド症に対するβ2 ミクログロブリン吸着
 ・閉塞性動脈硬化症に対するLDL吸着
 ・敗血症ショックに対するエンドトキシン吸着
 ・劇症肝炎・肝不全に対する血漿交換
 ・潰瘍性大腸炎に対する顆粒球除去
 ・重症心不全・多臓器不全・DICに対する持続血液濾過
 ・ギランバレー症候群・類天疱瘡に対する二重濾過血漿交換 など