HOME > 診療科/部門 > 消化器内科 > 消化器内科について

消化器内科ピロリ菌外来

ピロリ菌外来について

Helicobacter pylori(ピロリ菌)は今では潰瘍や胃癌の原因になる細菌として有名で、WHOでも胃癌の元凶に指定しています。日本人では約5割が胃に保菌しており特に年長者では割合が上昇します。また胃炎や潰瘍が見つかった人はさらに高い確率でピロリ菌を保菌しているため、検査の上、薬を飲んで追出したほうが良いでしょう。1週間薬を飲むだけで簡単に除菌できますので、ピロリ菌が気になる人はまずはピロリ菌外来を受診しましょう。

ピロリ菌外来は、自費診療(健康保険適用外)となりますが、潰瘍や胃炎の診断を受けた人は保険適用が可能です。

診察日時: 金曜日 15:30~16:00
診察場所: 河北総合病院 分院内科外来
担当医 : 五十嵐 裕章 医師
お問合せ: 分院受付

お電話の場合03-3339-2121(代)で「分院受付に」とお伝えください