HOME > 診療科/部門 > リハビリ部門 > リハビリ部門について

リハビリ部門教育・研修

河北 リハビリテーション部門ってどんなところだろう?

Point1 幅の広さを活かし、卒後教育体制が充実!

リハビリテーション部門では、「そのひとらしい生活の創造」という理念の基、「視野の広いセラピスト育成」を目指し、
 ○ 急性期・回復期・生活期という様々な時期
 ○ 小児から成人・高齢者まで
 ○ 多様な疾患
のリハビリテーションを経験できる卒後教育体制を構築し、実践しています。

Point2 地域への活動も積極的!

杉並区にお住まいの方とコミュニケーションを深めるために、健康教室や介護教室、友の会等の活動を積極的に行っています。

Point3 研究・認定資格取得を積極的に応援!

日々の臨床業務に還元できるよう、専門資格や研究にも力を入れています。毎年、学会発表も多数行っています。

資格取得の一例
 ○ 日本理学療法士協会 認定理学療法士(脳卒中)
 ○ 3 学会合同 呼吸療法認定士
 ○ 介護支援専門員
 ○ 回復期セラピストマネージャー
 ○ 心臓リハビリテーション指導士

万全な教育体制であなたをバックアップ!

~「社会人・医療人・専門職」としての成長をフルサポート~

職種、施設、スキル等に合わせた教育を行っており、学会・外部研修への参加や一部研修費補助も行っています。また、長野県茅野市にある研修施設を活用した、OFF-JT の宿泊研修など人材の育成を重視し、時代の求めに応じた制度づくりに努めています。

研修制度一例

入職時研修▼

入職された方々を対象に財団理念や心得、マナーなどを中心に研修を行います。

一般研修▼

入職2 年目以上の方を対象に必要な知識を深めて行きます。

主任研修▼

主任としての知識・理解を深める研修です。

管理者宿泊研修▼

管理者としての知識・理解を深める研修です。

プライバシー研修▼

個人情報に関する考え方を学びます。

感染研修▼

患者さんの感染に関する対応・知識を深める研修を定期的に実施しています。

資格認定・研修助成金制度▼

各ステップに合わせて、資格・研修に参加する費用を一部負担しています。

研究・研修会・勉強会▼

感染、患者さんの移動方法、嚥下、認知症など様々な内容で、財団全体・各施設・部署で必要に応じて実践しているものから、自由参加で実施している勉強会と様々な形で日々行われています。

スタッフメッセージ

 現場スタッフからのメッセージはこちら