HOME > 診療科/部門 > リハビリ部門 > リハビリ部門について

リハビリ部門スポーツリハビリテーション (阿佐谷)

スポーツ外傷・障害後のリハビリテーション

※スポーツリハビリテーションの受診は医師の診察後の指示となりますので、まずは整形外科を受診してください。

 

当院では、スポーツ外傷・障害後のリハビリテーションに力を入れています。
もしスポーツで外傷・障害が生じてしまっても、適切な治療を行い、その後のリハビリテーションを十分に行えば、競技復帰することは可能です。
専門的知識をもった理学療法士が、患者さん一人一人の問題点を評価させていただき、症状や原因に応じた適切なリハビリテーションを実施し、スポーツ傷害の回復から競技復帰への対策を一緒に考えます。

リハビリテーション予約

リハビリテーション科の受診は医師の診察後の指示となります。スポーツリハビリテーションをご希望の方は、まずは整形外科を受診してください。整形外科医師の診断により必要に応じてリハビリテーション科の受診をご案内します。
リハビリテーションの実施は、完全予約制です。
※初診の方は整形外科診察後にリハビリの受付となります。
※受付時間内であっても、リハビリの混雑状況によっては整形外科診察当日にお待ちいただく場合や、もしくはリハビリの実施をできない場合もあります。ご了承ください。

リハビリテーションプログラム

リハビリテーションプログラムは、運動療法(患者さんの個別性を重視した筋力トレーニングやストレッチング)や徒手療法、再発予防を目的とした動作指導を中心に行っております。
必要に応じて物理療法やインソール作製、テーピング指導を併せて行い、スムーズな競技復帰を目指します。
また、患者さんの症状および原因に応じた個別的なものに加えて、スポーツ競技・年代・試合までのスケジュールを考慮して提供するように努めております。
患者さんのご家族・指導者さん・チームスタッフの方に向けた報告書を作製し、患者さんの周りの方とのコミュニケーションを図りながら進めます。

メディカルチェック

当院ではスポーツ選手・愛好家、個人・チームを対象にご希望があればメディカルチェックも行っています。
スポーツでもっとも大切なのはケガをしないこと、つまり予防をすることです。痛みなど症状がない時は自分の身体の障害や弱点に気付かないことが多く、スポーツ傷害を受傷してから受診する場合がほとんどです。しかし、スポーツを始める前から、自分の身体の弱点やその原因を知っておくと、障害の発生を抑えることができます。問診、身体検査、動作チェックを行い、身体の弱点を探り出し、障害に繋がらないための解決策を考え、指導を行わせていただいております。
ご興味のある方はリハビリテーションスタッフにご相談ください。