HOME > 診療科/部門 > リハビリテーション科 > リハビリテーション科について

リハビリテーション科リハビリテーション科について

主な役割

・入院リハビリ
 脳卒中をはじめとする急性期病院が関わるあらゆる疾患に対応できる体制を整備し、
 全ての診療科に入院したほとんどの患者さんに入院リハビリテーションを実施しています。

・外来リハビリ
 主に当院を退院された患者さんについて、回復期に相当するリハビリテーションを行っています。

部長からのメッセージ

部長 清水 秀昭

河北総合病院は急性期のリハビリを担当しています。急性期とは病気の治療や全身管理が必要な時期です。全身状態が落ち着いて、さらにリハビリが必要な脳卒中や骨折などの患者さんは、河北リハビリテーション病院に転院してリハビリを継続することができます。河北リハビリテーション病院のリハビリは回復期リハビリと呼ばれています。脳卒中のリハビリを急性期から回復期まで一貫して行えるのも河北総合病院の特徴です。