HOME > 診療科/部門 > 内視鏡室 > 内視鏡室について

内視鏡室内視鏡検査について

内視鏡検査

内視鏡検査には、上部消化管内視鏡と下部消化管内視鏡とがあります。

<上部消化管内視鏡 >

・ 経鼻内視鏡検査
直径5.4㎜のスコープを鼻から挿入します。挿入時には鼻の奥にジェリー状の麻酔薬を塗ります。比較的負担は軽い検査ですが、人によっては、くしゃみや鼻水が出やすい場合があります。

・ 経口内視鏡検査
直径9.8㎜のスコープを口から挿入します。その際、舌の付け根にスコープが接触すると吐き気が生じる場合があります。経鼻用スコープよりも画像が鮮明です。

<下部消化管内視鏡(大腸内視鏡) >

肛門からスコープを挿入する検査です。検査前に下剤を飲み、腸内を綺麗にして行います。検査中は腸を膨らませるのでお腹が張った感じになります。小さなポリープならその場で切除を行えます。
………大腸内視鏡検査に抵抗のある女性の方へ………
女性の方には大腸内視鏡検査をすることが恥ずかしいと感じる方もいらっしゃると思います。当院では女性の消化器内視鏡専門医が常勤しております。

内視鏡検査への不安を取り除けるように心がけています

内視鏡検査と聞くと、多くの方は、辛い・苦しい検査というイメージをもたれるかと思いますが、当院では内視鏡検査を受けられる方の不安や苦痛を最小限に抑えることを心がけています。
○ 心地よいオルゴールのBGMを流し、リラックスできる環境作りをしています。
○ 細径スコープを使用し、負担の少ない内視鏡検査を行ないます。
○ 内視鏡検査中、患者さんも同じモニターを見ながら行えます。
○ ご希望があれば軽い鎮静剤を使用します。

検査をおすすめします

次のような症状がある場合は内視鏡検査をおすすめします

< 検査項目:上部消化管内視鏡検査 >

 □ 胃の痛み(しみるような痛み、我慢できるが長時間持続する)
 □ 胃の不快感(異物が通る感じ)
 □ 膨満感、食欲不振、体重減少
 □ どす黒い便が出る
 □ 「貧血」気味

< 検査項目:下部消化管内視鏡検査 >

 □ 便通の異常
 □ 血便(便に鮮血または黒色の血液が混じる)
 □ 残便感
 □ 下痢と便秘の繰り返し
 □ 便が細い

内視鏡検査をご希望の方へ

内視鏡検査をご希望の場合は下記の外来を受診してください
 ・ 内科
 ・ 消化器・一般外科
 ・ 家庭医療科