HOME > 小児科との連携

産科小児科との連携

生まれてからずっと。河北総合病院は、地域の医療を支援し、杉並区で生まれて育つ新しい世代をサポートし続けます。

河北総合病院の特徴として、総合病院として各科と密接に連携を取って安全に管理できる利点があります。
リスクがある赤ちゃんの出産には、小児科医師が立ち会ってくれますので、出生直後から赤ちゃんは専門的な管理が受けられます。また当院には麻酔科常勤医師が5名いますので、緊急時には帝王切開術を初め、いろいろな状況に対して安全に対応してまいります。

帝王切開時には、小児科医師が手術室に立ち会います。また、通常に生まれた赤ちゃんも、お誕生1日目と退院前には小児科医師が赤ちゃんを診察して、万全な健康状態でご退院いただけるようにしております。

産婦人科部長

河北総合病院 小児科

地域の皆様へ安心してもらえる小児救急体制を作ることを目指しています。
心理相談などの専門外来もあり、若いスタッフの力でがんばっています。

小児科はこちら