HOME > 河北でママになる

産科河北でママになる

安心してママになるために、河北総合病院は親身なサポートを行います。

出産までのスケジュールをご案内します。当院では、信頼できる医療サービスと、スタッフ1人1人の思いやりのサポートで、安心してママになっていただけるよう尽くしております。

出産まで

妊娠初期 0〜15週

妊娠初期

妊娠中期 16〜27週

妊娠中期

赤ちゃんを迎えるために必要な物はこちら

妊娠後期 28週以降

妊娠後期

パパ・ママ教室はこちら
退院時に必要なものはこちら

出産後

出産直後(約2時間)は、できるだけ赤ちゃんと触れあう時間が持てるよう配慮しています。
赤ちゃんの体温や呼吸の状態が安定していればカンガルーケアを行っています。
ex. 分娩室で出産後すぐにはだかで赤ちゃんをママの胸で抱っこし、おっぱいを吸わせます。
カンガルーケアについてはこちらをご覧ください。

パパも感激!!この世に生まれてきてくれた喜びを、立ち会い出産でぜひママと分かち合ってください!

出産直後から、写真・ビデオ撮影OK。この瞬間を家族皆でパチリ☆
出産後の出血量の確認や会陰切開の縫合などが終わったら、あたたかいタオルで体を拭いて着替えをし、あらためてゆっくり赤ちゃんと、陣痛室で面会や授乳ができます。スタッフがお手伝いします。
陣痛室であらためてのご面会時には、ご家族の方もご同席いただけます。

小児科との連携

小児科との連携も密です。

初回診察(出生1日目)と、退院診察(退院前日または当日)は、全ての赤ちゃんに小児科医師が行っています。また、必要であれば、出生前からも小児科医師が立ち会うことがあります。

出産後も毎日、産科スタッフは小児科医師と連絡をとり合います。ママが心配なことがあれば、いつでも尋ねてください。助産師・看護師が伺い、必要であれば小児科医師に報告をしています。

授乳指導

出産直後におっぱいを吸わせる練習をしたあとは、赤ちゃんとママはひとまず休憩をとります。
ママには十分な休憩が必要ですし、赤ちゃんもおなかの外の生活に慣れるまでしばらく時間がかかります。
本格的におっぱいをあげるのは、出産後約8時間くらいからです。

河北総合病院産科スタッフが目指すことは、できるだけママの希望に沿った授乳をすることです!
母乳でがんばりたいママにはもちろん、赤ちゃんが上手に吸いつけるように、おっぱいがたくさん出るように、お手伝いをします。

でも母乳!母乳!とがんばりすぎてママが疲れてしまっては大変です。
母乳が良いことは周知の事実ではありますが、ミルクだってママの愛情の深さに変わりはないのです。
母乳推進ではありますが、ママの気持ちやご家族のサポート体制に合わせて、授乳の方法は、ぜひご相談ください。

沐浴実施

入院中に、ご自分の赤ちゃんをお風呂にいれます!(現在の実施はママのみ)
実施はスタッフがついて、指導いたします。実施前に、ビデオでお風呂の入れ方を学びます。このビデオは、当院で生まれた赤ちゃんと助産師・看護師の手作りビデオです。面会時間内であれば、ご家族の方もご一緒にビデオをご覧いただけます。

調乳指導

週2回、栄養士によるミルクの作り方、ママの栄養相談を行っています。時間は、その日のご質問が多いか少ないかにより違いますが、大体40分~50分くらいです。入院中に指導日をお知らせいたします。

退院指導

助産師が、産後のママの体のことや赤ちゃんのことなどで、心配なことができるだけ少なくなるように、退院後の生活についてお話します。
20分ほどのビデオをご覧いただいてから、助産師が説明をし、ご相談を受けます。
退院指導日は週2回設けており、数名で行うグループ指導です。個人のご相談はもちろんお受けしていますので、ご入院中いつでもお申し出ください。

退院後