社会医療法人河北医療財団河北総合病院

HOME > 財団について > 施設のご案内 > 河北リハビリテーション病院 > 駅伝大会を応援するぞ。

河北リハビリテーション病院駅伝大会を応援するぞ。

2013-12-10

駅伝大会を応援するぞ。

 太陽の日差しが恋しい季節になってきました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 関東地方はあいにく雲が多くて肌寒~い12月8日(日曜日)でしたが、杉並区中学校対抗駅伝大会2013が都立和田堀公園陸上競技場(済美山運動場)で行われました。
 今年の杉並区中学校対抗駅伝大会は、杉並区内の公立中学校男子23チーム・女子22チームと招待チーム(福島県南相馬市)が参加して行われました。
 昨年から済美山運動場をスタートゴール・中継点として荒玉水道道路と善福寺川周辺道路にコースが設定されていましたが、今年からは男女とも2区と5区が河北リハビリテーション病院前の通りを通る特設周回コースになりました。
 午前10時に女子の部がスタート、11時に男子の部がスタートし、沿道には大勢の観客がつめかけ声援をおくっていました。
(一部写真には修整を加えています。)

病院周辺道路は交通規制が行われました。
 
病院前の通りには、カラーコーンで特設コースが作られていました。
 
入院患者さんとスタッフと近隣住民の方々が沿道で声援を送っています。
 
生徒さんと呼ぶより、選手と呼ぶべき堂々たる走り。
 
河北リハビリテーション病院以外の財団職員も応援にきました。
 
緑色のウィンドブレーカーを着ているのは大会関係者です。警察官の姿も多く見られました。
 
がんばれー
 
河北リハビリテーション病院の幟旗をつくりました。今回が初披露です。
 

選手の皆さんお疲れ様でした。
来年の駅伝も期待しています。
がんばってくださいね。