社会医療法人河北医療財団河北総合病院

HOME > 財団について > 施設のご案内 > 河北リハビリテーション病院 > リハビリテーション病院祭2013 その1

河北リハビリテーション病院リハビリテーション病院祭2013 その1

2013-10-21

リハビリテーション病院祭2013 その1

 2013年10月19日 リハビリテーション病院祭が行われました。
このブログでは2回にわたり特集として取り上げたいと思います。

プログラムの順でご紹介しましょう。
写真は一部に修正を加えています。

まずはオープニングセレモニーとして各病棟の職員による“ソーラン節”が披露されました。

まずは2階病棟のオープニングセレモニー。
 
3階病棟でのソーラン。
 
4階病棟の様子です。大勢の方にお集まりいただいています。
 

1階訓練室では、区立泉南中学校合唱部による合唱で幕をあけました。

泉南中学校合唱部による合唱です。
 

こちらも大勢の患者さんに集まっていただきました。

ほどなくリハビリテーション病院長による講演会です。

公演中の院長先生。
 
テーマは「脳ってなぁに」です。
 

今年も東京高円寺阿波おどり連協会所属菊水会菊水連の皆さんが来てくださいました。
リハビリテーション病院祭には欠かせない迫力の阿波踊りをごらんください。

患者さんの食堂スペースで舞っていただいております。
 
一番大きな拍手をもらっていました。
 
男踊りの皆さん。スピード感が違うのであります。
 
お囃子のみなさん。
 

続いて、患者さんによる講演会です。

夏まで入院治療をされたのち、今は外来リハビリに来院中だそうです。
 
繰り返しくりかえし、入院中の患者さんを励まされていました。
 
オープニングに病棟で踊ったスタッフが勢ぞろい。
 
ソーランソーラン!ハイ!ハイ!
 

次週は、リハビリテーション病院祭の準備や裏方の様子などをご紹介いたします。
どうぞお楽しみに!