社会医療法人河北医療財団河北総合病院

HOME > 財団について > 施設のご案内 > 河北リハビリテーション病院 > 四方山話(その5) 院内勉強会 / ハワイの報告 / リハ病院納涼祭

河北リハビリテーション病院四方山話(その5) 院内勉強会 / ハワイの報告 / リハ病院納涼祭

2013-09-02

四方山話(その5) 院内勉強会 / ハワイの報告 / リハ病院納涼祭

ボツになりかけた話題をまとめてお送りする、四方山話その5です。

Scene 1 と Scene 2 は、“わたし”の視線に焦点を合わせてみました。

勉強会の話題になると、必ず登場するのが “わたし”。
 

Scene 1 2013/8/19


院内勉強会の風景です。
今月は「口腔ケア」がテーマです。
講師はリハビリテーション病院の言語聴覚士が務めました。

講師を見つめている。
 
目があった!?
 

Scene 2   2013/8/21

7月末にアメリカ・ハワイ州、ホノルルにあるTHE REHABILITATION HOSPITAL OF THE PACIFIC(※REHAB))へ研修に出ていた職員から報告がありました。



わたしたちをみている。
 
そっちをみている
 
どっちをみている?
 

研修に参加したセラピー部のスタッフは、REHABが持つ回復期リハビリに関する理念やシステム、米国の公的医療保険制度の違いなどに刺激や戸惑いを感じつつも、貴重な体験をさせていただきました。


いかがでしたか?
 

Scene 3   2013/8/23

河北リハビリテーション病院の納涼祭が、病院職員食堂で行われました。
食べて飲んで、英気を養いましょう。

ただいま準備中です。
 
遊んでなんかいませんよ!?
 
開催に先立ち、院長からご挨拶をいただきます。
 
そわそわ。
 
がつがつ。
 
院長自ら酌をしてまわっていらっしゃいます。
 
職員食堂が満員です。
 
主任、後ろの人にかぶっています。
 
紙コップの番号で、景品のくじ引きがはじまりました。
 
締めのお話を統括部長よりいただきます。
 
みなさん、充分、暑気払いできました。