HOME > 入院・面会のご案内 > お願い

入院・面会のご案内お願い

安全な入院生活のために

ご本人確認

河北総合病院では、患者さんの誤認を防止して安全確保を最優先した医療の実施のために、入院中の患者さんには「リストバンド」を必ず装着頂いております。リストバンドにはID番号、氏名(カタカナ)、生年月日、性別が記されています。検査や処置・手術、またお薬をお渡しする際に「間違いなくご本人である」ことを確認し、安全に医療を受けていただくために必要なものです。
また、医療行為の前に職員がお名前を確認しますので、ご返答ください。

転倒・転落にご注意ください

ご家庭とは異なる病院での環境が転倒・転落につながり大きな事故になることがあります。滑りにくい履物をご用意頂くなど、転倒・転落防止対策のご案内をご確認いただき、安全な入院生活のためにご協力をお願いいたしいます。

当院は敷地内全面禁煙です

当院は健康増進法に基づき敷地内全面禁煙としております。館内、敷地内での喫煙はご遠慮ください。
※病院周辺は歩行喫煙禁止・ポイ捨て禁止地域に指定されていますのでご注意ください。

臨床研修(医師卒後教育)・看護学生等実習

医師は国家試験に合格したのち、臨床に必要とされる基本的な知識、技能、態度を身につけることを目的に、臨床研修を行います。
当院は「臨床研修指定病院」に指定されており、毎年10名前後の新しい医師たちが、院内で研鑽に励んでいます。皆さんの診療に研修医師が担当することがありますが、研修医師は経験のある指導医師の監督・指導のもとで診療を行っています。また、河北医療財団看護専門学校やほかの学校からの実習生も受け入れており、実習生が医療現場に入ることがありますが、臨床指導担当者の監督・指導のもとで行っています。
研修医師や看護学生が一人前の医療者となれるように、皆さまのご理解とご支援をお願いいたします。

お部屋について

・病棟によってご用意できる病室の種類が異なりますので、個室などのご希望やお問い合わせ等ございましたら、入院受付時にお伝えください。
・当日の空床状況により、ご希望の病室がご用意できない場合がありますことをご了承ください。
・ご入院中に、病状の変化や緊急入院、感染対策などのやむを得ない事情が生じた場合は、お部屋を換わっていただく事があります。
・ご入院後の病室変更につきましては、病棟看護師長へご相談ください。
・室料差額は、病室の広さ・設備等によって違います。※この費用は健康保険からは給付されません。詳しくは入院受付窓口にお問い合わせください。

退院について

当院は地域の救急病院としての役割を担っています。病状が安定し急性期の入院療養の必要がなくなった時は、その旨を受持ち医がご説明し、事前にご退院日を決めさせていただきます。 病状が安定した時点で退院していただくことがあることを、あらかじめご了承ください。
退院についてのいろいろな心配事は各病棟の多職種のスタッフがチームとなってサポートいたします。どうぞお気軽にご利用ください。
ひとりでも多くの方々が、必要な時にいつでも安心してご利用いただけるよう皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。